So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

勢いで、、、舞台とか映画とか

芝居がみたい!状態になっているので、いろいろ段取りして、昨日勢いで、とりあえず、とってなかった塚ちゃんのサクラパパオーの舞台のチケとりました。


戸塚舞台もとりあえずおさえたので、

5月は、舞台2本みれるかな。

あ、河合くん舞台は、近場で一公演とれてます。
郁人はみたいが、あの演出家の舞台で、複数回やら遠征やらの気力はないので、近いとこにとりあえず、いく予定。

まあ、結局、どこかにはいくんだが、近場があったので、近場にしました。

あとは、ジャニーズでは、ないが、ビリー・エリオットの抽選まち。
今年一番みたい舞台は、実はこれ。ビリーはみにいく!なにがなんでもみにいくぜ!!

ほかにもいろいろみたいのはあるが、まあその都度、考えよう。←ジャニーズ以外の舞台。



来週、平日休みをとったのですが、健診にいかなきゃなんですが、午後が時間がある!

こりゃあ、ついにララランドいくべしか!?と思って調べていたら、、

油断していた、、すっかり油断していた。

トレインスポッティング2が始まるではないか!!!


おおお!これいかないと。

予告編みるだけで、ワクワク。

あー、こんな感じだったよね!そうそう!と、わくわく。

前作から20年たつことに衝撃を受けつつ、、わくわく。

勢いでさっき帰りに前売り券買ってきました。


トレインスポッティング、かっこいいんだよな、映像も、音楽も。

わたし、これにでてる、ロバート・カーライル、という役者さんが好きなのですよ。

有名なところだと「フルモンティ」の主演なんですが。

汚なげなんだけど、かっこいい。貧しい労働者役多いけど、なんだかかっこいい。

渋さがまたいい感じ。
美男とかでもないけど、雰囲気がかっこいいんだよな。

たぶん外国人の俳優で一番好き。

私が一番好きな外国映画はイギリスの「GO NOW」という映画なんですが、これを見て、監督のマイケル・ウィンターボトム、と主演のロバート・カーライルに惚れ込んだのです。


何度も書いていますが、

二大好きな監督は、
是枝裕和監督とマイケル・ウィンターボトム

好きな俳優は?と聞かれたら、この20年くらいは、
「ロバート・カーライル」
と答えています。

ロバート・カーライルの作品はなかなか日本で公開されなくなってきたので、なんかこれクラスの映画は久々かも!!

予告編みると、あいかわらず、渋い。あいかわらず、ダメ感漂ってて、あいかわらず素敵でした。

あー、たのしみ、
トレインスポッティング2
超たのしみ。

そういや、とっつーもトレインスポッティング好きだよね、たのしみだろうな、2も。

…ちなみに、このまえも、映画みる時間があったのですが、、ラ・ラ・ランド でもムーンライトでもなく、、ケン・ローチの「わたしは、ダニエル・ブレイク」をみました…。
結局、そっちを選んじゃうんだよな、、まあ、しゃーないな。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

おっと、あぶない、あぶない

昨日、20時になっても、毎週録画をかけてあるレコが動かない。

おかしいな…

と、思いつつ、なんの録画だっけ?と思いつつ、あさイチの録画をみていた。

21時すぎたところで、
「あ!少クラ!!」
と思い出して、あせる、あせる。

あわてて調べたら、金曜が本放送で、再放送が日曜と知る…

あぶなかった、あぶなかった、あわや何週間分もとり逃すとこだった…。

先週、お知らせあったのかもしれないけどそんなのみてないって…

とりあえず、金曜に録画変更し、ことなきをえました。

そういや、昔は、日曜18時だったよね、少クラ。

いつから変わったんだっけ?とそんなことを思い出してみたりしていました。

さてさて、すっかり、新年度ですよ。

あ、前回の話のかばんの件は、新しいものを買いました。メンテがしっかりしている同業の人たち御用達ブランドにしました。
ちょっと高いけど、この時期に出費は痛いけど、しかたなし、、、。でも、新しいかばん、かなり快適。よかった、よかった。


…昨日、少クラなかったら、息子が
「黄色い人がみたかったのにー」と。最近、塚ちゃんが好きなようです。

その次にいったのが、

「バイオリンのおどるお兄さんも好きだな」

バイオリン…バイオリン、、、それはもしや…


後藤泰観!Σ( ̄ロ ̄lll)

ひろみ、ひろみにいくとは、、、、

そうきたか…。そりゃあ、私もひろみは好きだが。

なにか本物感を感じたのだろうか…ひろみか…ひろみか…


ひろみといえば、ちょいちょいアクンのインスタに登場したり、力也のバンドにサポートで入ったりしてるところをみると、契約がいろいろ変わったんだろうな、と思っています。

フリーのミュージシャンとして、ジャニーズ仕事ごとの契約なのか、
ジャニーズにいながら、自由裁量が認められている佐野瑞樹くんのような契約

なのかな、、と。

ひろみの存在はジャニーズには必要だろうし、彼が活動しやすい形であって欲しいな、とおもいます。
もちろん石垣くんも。
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:moblog

仕事かばん…よ、、

わたし、仕事かばんは、キャスターバッグを使ってるんですが…。

木曜日に、、会社をでて10分ほど転がしたところ、、、

チャリーン、

ん?

コロコロ…、

え?なんか重い…

まさか、、、、は!!

…はい、車輪がはずれました…orz

買って1年ちょっとで、ほかに2ヶ所壊れて、、もう、修理して使う気力もなく、、ああ、このメーカーだめだな…。

みんなの意見も聞きつつ、、メンテがしっかりしてるちょっと高いのを買うことにしました。

とりあえず月曜には届くようですが、それまでは、リュック生活。まずいな、腰にくるな、、、きをつけないと、。


ここにきての出費も想定外…orz。郁人舞台振り込んだ直後にきたよ、かばん破損…orz


かばんとは関係ないんですが、

ここのところ、映画PRで、木村くんをよくみますが、、

郁人の大好きな木村くん。

私からみると、「自担の自担」。

で、郁人の楽屋の木村くんモノマネ、そりゃあ、ないだろー、盛ってるだろーと思ってました。正直なところ。木村くんがどこまでも木村くんでかっこいい、というのも、盛ってるだろー、と思ってました。

郁人、ごめん。
わたし、考えを改めて、郁人のモノマネを真摯にうけとめます…(笑)。

…と、最近、思うのです。

あんまり、気にしてなかったけど、ここのところの、映画PR露出をみてると、そんなことを思ってみたりして。

なんか、こう、、木村くんは、どこまでも木村くんだな、と。

ってか、世の中の人が思ってる、キムタク像の期待を裏切らないというか、「キムタクは、どこまでもキムタク」というか。

スターがスターであるってこんな感じなんだろうな、と。

…なので、いままで、盛ってると思ってて、ごめん、郁人。まじ、ごめん。

木村くんモノマネ、新作あるときは心して見させていただきます……。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

運動会スルーします宣言

タイトルどおり、大運動会スルーします、、、。


と、宣言してみます。

え、いらない。
ですよね、ただ、宣言してみたかっただけです。

前は、仕事かのように、自担がいるなら、いく!とおもってましたが、その呪縛から抜け出すと、すごく楽に楽しくなりました。

無理していったあとの代償が大きくなった、というのもあるかな。好きの情熱だけで、のりきるにはちょっとしんどいので、

無理しない程度にいってるほうが満足度が高いのですな、今は。

あ、遠征しない、とかではありません。遠征しようがしまいが、無理のない範囲で、いく感じですね。


運動会に無理していっても出演者多いし、ひろいし、、長いし、自分的にきつい。4月はなんやかやと忙しいし。

ヲタクは、楽しくないと意味がない!

これが、結局、一番。


その時々で、たくさん入るのが楽しい時期もあるし、今みたいに無理しないくらいが楽しい時期もあるし。

楽しくなくちゃねー。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

渡瀬さん

渡瀬恒彦さんが、亡くなられたとのこと。

残念だなあ。

9係の新シリーズ楽しみにしていたのに。

9係は、やっぱり、係長あっての9係で。係長のいない9係は、寂しすぎる。

前回でみちこちゃんの花嫁姿みせてあげればよかったのにな。。

若い頃、スタントマンを使わず、自らスタント部分も演じていたという渡瀬さんの映画も見たいなあ。

追悼とかで、放送してくれないかな。。

寂しいなあ、9係から係長がいなくなっちゃったよ…。

9係のほかのメンバーも寂しいだろうなあ…。

残念すぎる。ほんと残念。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:moblog

アド街いろいろ

地元、湯沢だった前々回のアド街。

ネットでは、入浴シーンのいろいろで、神回と言われているらしいけど。

もう、知ってる人いっぱいでてくるし、もうテンションあがるよねー。

共同浴場の一番古い、やまんぼちゃ、と呼ばれる「山の湯」とか、、私、生まれて最初に入った温泉はやまんぼちゃだし、

友達は、そば打ってるし、やっぱり気にスポは、友達のお父さんだし、、でてくるとこでてくるとこ、わかる。

小さい街だからこその楽しみというか、楽しかったー。

さらに、越後湯沢の次が西日暮里って。

泣けるね、もはや泣ける。

私の20歳のころをみるようじゃないか。

湯沢から、上京して住んだのが、千駄木で、しかも、アド街の最初に説明していた千駄木、谷中、西日暮里が入りくんでるゾーンだったので、、懐かしい場所。

湯沢の次に千駄木か谷中だったら、もう泣いてたね(笑)

とりあえず、アド街、湯沢の回を見ながら、ピットーレのピザ食べたい、、、な、、と思った…。

ちなみに、私は人参さんは、カツではなくハンバーグ定食派です…そして、想い出ではなくその向かいくらいにある味道楽で飲んでます…。

…、アド街、たのしいなー。いいなー。

きのうは、子どもがどうしても映画館でみたい、といい続けていた「モアナと伝説の海」をみにいきました。

同じ映画館でやってたので、「ママこっちがみたいんだけど」と、ラ・ラ・ランドを指差して見ましたが、「ダメ」の一言で脚下されました。

最近、よく聞くモアナのテーマソングは、引きこもりを宣言したアナ雪とは違い、かなーり前向きな歌でした。
なかなかおもしろいね、ディズニーのアニメは。今までだったら、絶対に映画館でみようとは思わなかったけど、みてみると、楽しいね。

でも、やはり好みとは違うので、帰って、子どもが昼寝しているすきにグザビィエ・ドランの「トム・アット・ザ・ファーム」をみていました。

次の土曜から公開のケン・ローチの新しいの見に行きたいな、いついくかな…ってかいついけるのかな…
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

またか…。

今朝の新聞開いたら、でてた郁人舞台。

そして、申し込みさくっとして、後から気づいた…。


これ、あれじゃん。

また、ファウストと、ルードビッヒの演出家じゃないか…。

あああ、、、だいたい想像がつく。。ああ、これ、ダメなやつじゃなかろうか。

映画はわりとおもしろかったのよ、井筒監督の「のど自慢」は。
主演が室井滋さんだったし。コメディでなかなかおもしろかった、、のだが…


森昌子に、モトイキシゲキか…。

しかも、W主演っていってるけど、この話、W主演にはならないんじゃないかと。

無理に、郁人の出番増やしたら、ぐちゃぐちゃになるパターンじゃなかろうか。

うーん、一回入れば、OKだな。

大御所とのW主演って明らかに、ジャニ集客からんでるし、、ろくなパターンにならないよな。

あああ、なんだろうな、舞台に関しては、郁人は、毎回、私の興味とは真逆いっちゃうな、、、、

こうじゃない演出家で、こうじゃない舞台がみたいなあ。。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

アド街!地元きた!

アカデミー賞は、まだ半分も見られてないので、またあとで書くとして…。

とりあえず、

ムーンライト、マンチェスターバイザシー、ラ・ラ・ランド 、セールスマン、メッセージ、ライオン、

あたりは、みたいところ。

毎回気になる外国語映画賞ノミネートの「ヒトラーの忘れもの」は、ちょっと前に見た。

毎回、外国語映画賞と長編ドキュメンタリーは注目しておくんだけど、今年は、長編ドキュメンタリーは、全体的に硬いのが多くノミネートされてたな、というイメージ。

さて、さて、

そう、アド街です。

先週の高砂をなんとなーく見流してしまっていて、、予告を見ずに録画を消してしまった…。

まあ、毎週録画かけてあるから、大丈夫なんだけど、、、かなーり大事なものを気分的にスルーしてしまっていた…。

そう、今度の土曜のアド街。


湯沢温泉


キター!!超たのしみー。

わーい、わーい!

愛すべき、我が地元、湯沢だ!。

越後湯沢ではなく、湯沢温泉になってるってことは、温泉街中心エリアなのかなあ。

とりあえず、友達のお父さんがでるらしいことは判明。なんとなーく「気にスポ」ではないかとのにおいが。

20年くらい前に一度、越後湯沢やったんだけど、だいぶ変わってるしね。

某近く出身のタレントが、当時あった喫茶店をあげてたけど、えー高校もこっちじゃないし、絶対いったことないでしょー、と文句言いながらみた記憶が(笑)

イノッチが地元紹介する番組の司会とか、なんか感無量(笑)泣けるぜ。

イノッチ司会とか。
イノッチが地元のVTRみるとか、。

百識のフジロックの回以来かな。

わくわく。
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:moblog

きょうの楽しみは

きのうみた映画「たかが世界の終わり」が良すぎて、放心してたのですが、

きょうは、アカデミー賞じゃないか!!

ここ数年の楽しみが、wowowのアカデミー賞中継。

式自体もおもしろいけど、日本のスタジオも毎回楽しい。

たのしみー。

帰って、録画みるのがたのしみー。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

TTTその2

…というわけで、行きつけのカウンターのみのゆるいホルモン焼きやさんにいった!

うまし!

いい舞台見たあとは、ビールもうまい。

久々に登場したため、おばちゃんがなかなか帰してくれないあたりもまたよし!

さて、舞台ですが、

私的に、やはり、トニセンは地元感があるんですよ。

帰る場所、落ち着く場所的な。地元の先輩が、なんか舞台やってるみたいよ、と言われ、久々に見に行ったら、ちょっとキュンとする…それが、私にとってのトニセン。

今回の舞台。TTT。トニセン、トライアングル、ツアー、だったかな。

ストレートでもなく、ミュージカルでもなく、コンサートでもなく、、、トニセン曲を使いつつ、お芝居をあわせて、かといってミュージカルでもなくという舞台。

話自体は時空が飛ぶ。時間軸がぐらぐらしてる。でも、その伏線がそうきたのね、的な。


簡単にここでストーリーを説明するにはかなり難しい。

ざっというと、


自分が何者かわからなくなる病気をわずらった長谷川(イノッチ)とその高校の先輩二人の話。

それぞれが、名前はわかるが、程度の関係。皆それぞれに夢をもっていたが、夢を諦めて生きていこうとしていた。大人になった三人が再会したのはなぜか、、偶然が運命か。

その謎を時空を超え、探る。

…あたりがざっくりした内容。


いやあ、うまい。やっぱりG2さんはうまい。

みんなの人生が重なる時が、切ない。切ないけど、その奇跡から、未来へ一歩踏み出していく、展開が、うまい。

あー、悔しいが、ちょっと泣いた。

たぶん、私が不惑という年代に近づき、今の実情に、曲もリンクしてくるからだと思う。


なんかね、刺さった。
久々に刺さった。

そこが泣けた。

また、酔っぱらってない時に書きたいが、悔しいくらいにぐっときてしまった。

トニセンの存在は、というが、イノッチなんだけど、郁人とは違ってて、自分のたち位置を確認させてくれる。

担当とか、おりた、とかそんなのは、関係なくて、いつも自分の今の位置を教えてくれる、そんな感覚の存在なんだよな。

いやあ、いい時間だった。
すごくいい時間だった。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:moblog
前の10件 | -