So-net無料ブログ作成
検索選択

サクラパパオー大千秋楽

サクラパパオー、おもしろかった!!!


「名前だけでも覚えて帰ってください」
と言った市川しんぺーさん、、、。知ってますよ‥、あなたのことは、すでにしってまぜ、、、。

「猫のホテル」の人ですよね、、「芝浦ブラウザー」も「桜飛沫」もみてるし、新感線にもでてましたよね‥。

知ってますとも、、、むしろ、楽しみにしてましたもの。あなたがでるの。

スペシャルカーテンコールは、もう、ボケ塚田、つっこみ片桐仁の漫才にしか思えず、楽しませてもらいました。

片桐仁さん、久々に舞台でみたかも。G2さんと松尾さんのアガペストアの「残念なお知らせ」以来かも。

うちには、密かに、ラーメンズのビデオとかありますもの、、、

もう、片桐仁とか市川しんぺーとか、もう、それだけでわくわくするよね!!

で、片桐仁さんが、
最後にしっかり宣伝していって、「ここにいる人は全員買ってください」といっていた、風間とのベターハーフ再演、超みたい。みたすぎる、、、。

どうするかな、、ちょっと迷おう。いや、迷ってるうちに買うべきか。迷う。

このように舞台熱があがってるこの頃であります‥。

去年の年末、阿佐ヶ谷スパイダースの「はたらくおとこ」の再演を見逃してから、、舞台はなるべくみにいくべきじゃなかろうか、、と思っているのです。。

でも、なかなかいけないのが現実なんだけど。

‥と、、、話はそれまくりましたが、、

サクラパパオーでした。

何度めかの再演を見逃して以来気になっていた、この芝居を塚ちゃんがやるとは。

ここのところの塚ちゃん舞台、まったく見に行ってませんでしたが、題材的には、みたいのがそろってたのですよ。

私の好みとしては、郁人の舞台よりも、確実に塚ちゃんにやってきた舞台のが好みだろうと思われていました。

今回、ちょっとしたきっかけで、見に行くことにしたのですが、いってよかった。

おもしろかった!!

夜の競馬場を舞台にそこに集まる人たちの群像劇。

塚ちゃんは主演だけど、それぞれのキャラクターをきちんと描いてくれてて、最後にみんながひとつになる瞬間か実に爽快で。

ギャンブルの世界を夢だけ見せずに、散るはかなさみたいなものもあって、なかなか素敵な話でした。

と、内容をきちんと書いてないので、なんだかわかりませんな、、。は、は、は。

塚ちゃん、仕事に恵まれてるよなー。今回もまわり、うまい人ばっかりだし、その人たちが、塚田の舞台なんだと盛り上げてくれるし。

まあ、いつもの舞台では、みない客層で埋め尽くされてるから、そりゃそう思うだろうけど。

カーテンコールで、塚ちゃんの一言一言に出演者が爆笑してたり、登場ではひとりひとり、「塚田僚一です」ってY字バランスみんながしてくれたり、いい人たちだ、ほんと。

私の苦手な某先輩演出みたいにネタで笑わせようとする芝居よりも、芝居にそった演技で笑いを誘う芝居のほうが、わたしは、好きだな、やっぱり。

とりあえず、、、ベターハーフが、すごくみたい‥
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。