So-net無料ブログ作成

コインロッカーベイビーズその2

はい、私のコインロッカーベイビーズ、一足はやく終了ー。

なかなか面白かった。

実は昨日は二階席だったのですが、二階席、音が届かない。歌が音割れして聞こえないのですわ。

これ、S席で売っちゃだめだろ、と。

音が割れて歌詞が聞こえないと、内容も一部届かない。

箱が大きすぎたな、たぶん。

一階席でみたら、そのへんがなく、、いい感じでした。

ただ、思うのは、、ほんとに良かったら、二階だろうが、三階だろうが、席がどんなに悪くても、届くもんは届くと思うのです。

そこが、少し足りないかな…と。

音楽劇に乗りきれない、私側の問題もあるのは、わかるんですが。

そんな感じで、一階でみたら、なかなか面白い舞台でした。

ただ、絶賛はできないかな…。うん。

原作を知る知らないでは、なくとも、ちょっと残るんですわ、消化不良感が。

あ、この歌なくてもいいな、というのもあるし。
緊迫感を歌で途切れさせちゃってる感も否めない。

もっともっと、緊迫感あって、切迫感あって、ギスギス、ギシギシした感じの世界観を期待していたのです。

そしたら、最後に飛ぶ二人(3人か)は、もっと開放感あったんじゃないかと思うし、爆発力あったんじゃないかな、なんて、どうしても思ってしまう。


郁人もはっしーもよかったから、なんかもったいなくて、もどかしくて。

うーん、もっと濃いものがみたい。


そして、真田すごいな。
ちょっと真田の芝居がみたいわ。今更ながら、タブーだったっけ?あれ、見に行けばよかった。

いやあ、真田の今後、すごい楽しみ。
nice!(0)  コメント(2) 

コインロッカーベイビーズその1

ROLLYのギターをもっと聞かせて!!

短い!短すぎる!

そうえば、私がROLLYのギター生で聞くのは、たしか中1以来だ…

昔、地元のフェス的なもので、すかんち、でてたのです。

リンドバーグの後で、みんな休憩ムードの中、あまりの話の面白さに客がどんどん戻ってきた…という。

すかんち、やるな…と思いながら爆笑しつつ聞いていた想い出。

ちなみにこのフェス、すかんちの後には、BAKUとか、ルナシーとか、ジュンスカとか、レピッシュとかでて、トリが、ユニコーン。

時代を感じますな…。すごく楽しかったけど。

最近、職場の先輩が、「おれ、あべBと昔から家族ぐるみの付き合いが…」
とか突然言い出して、かなりの衝撃を受けました…。

…と、話がだいぶそれました…。

芋洗坂係長もお元気で。

ってか、真田すごいな!まじで。うまいなー。でてくる度に、真田すげー、真田すげー、と。

で、本題。

舞台は、原作をダイジェストにして、短時間にまとめた感じ。

あの内容をこの時間にまとめるとこうなるよね…。なるほど。

郁人は、最初から最後まで、キク。とにかくキク。

今までの舞台からは、一歩、いや数歩進んだ感じがしました。

正直、最初は、ある程度、想像の域の中というか、想像を超えてはこなかったけど、

2幕のラスト前のソロは、かなりよかった。

歌がうまい下手は別として、確実にびしびし思いが伝わってきた感じがした。

舞台自体はわりと良い評価をみてきたけど、なんだろうな、私は、あまりフィットしてこなかったな、というのが、正直な感想。

これは、あれだな、私自身が、音楽劇というこの様式があまり好みではないんだな、と思うのです。

この内容なら歌じゃなくて、叫びで聞きたかったし、緊迫感のある芝居が見たかったな、、、、と。


良い悪いの問題ではなく、単純に好みの問題だな、たぶん。

こういうのを言っちゃうと、また、「だったらいかなきゃいいじゃん」とか言う人いるんだろうけど。

見ないとわかんないしね。
郁人の仕事は見届けたいしね。


とりあえず、明日も入る!
あしたみたら、また違うのかな。
nice!(0)  コメント(0)