So-net無料ブログ作成

朝から笑った [A.B.C-Z]

携帯から簡単に。

めざましテレビのジャンケン。

普通にA.B.C-Zの…と紹介されたのに舞台感バリバリなままの郁人とはっしー。

いきなりジャンケンして、
「モーツァルトとルードウィヒでしたー」
って…。


…普通の人が見たら、まったく意味わかんねー!(笑)(笑)


とりあえず、ジャンケンには勝った(笑)

で、V6の紅白話も朝からにぎやか(笑)

森田!どこいった!(笑)

もしや、わりと目玉!!??

で、わが家のサンスポみたら、まさかの井ノ原推し紙面(笑)


有働さんとの絡みはわかるよ。

だけど、まさかの…

全出場組の一覧の個別の顔写真まで、まさかのV6はイノッチ(笑)(笑)

…え、いいの?代表していいの?(笑)

あさイチでは、アナウンサーだと思われてたり、郵便局員だと思われてたことが判明したけど(笑)

代表は、官兵衛兄さんじゃなくていいのか?

まさかの大阪サンスポ、井ノ原推し紙面に朝から笑ってしまったよ。


ちなみに、Sky’s The Limitが、私の中でヒット中。
久々にシングル曲で、お!ってのがきた感じ\(^o^)/
nice!(1)  コメント(2) 

組織票って… [A.B.C-Z]

ツイッターをみていたら、えびし担と思われる人が、チェリーズをギャラクシー賞に投票しよう、と呼び掛けているのをみかけた。

ギャラクシー賞は、ヲタクが組織票で、投票していい類いの賞ではないと思う。

いくら、会員登録すれば、投票できるからといって、組織票で上位にあげても、それは、逆に彼らを下げることになるかもしれない。
組織票ならすぐわかるし。

賞の意味すらわからず、なんでも投票すりゃあいいと思ってる人が多すぎるわ。

ヲタ誌の人気投票じゃないんだよ。

放送批評懇談会が優れたテレビ番組を表彰する賞だよ…。

あらゆるドラマをフラットにみて判断して投票する場であって、ただ出演者が好きだから、で投票する場じゃない。

ギャラクシー賞で表彰される作品って質が高い。視聴率とは別の判断がされるし、個人的には信用してる賞なんだけど。

彼らのため、と思ってやってる人たちには、逆効果になるかも、なんて想像できないんだろうな。

「本当にすばらしいと思うから投票した」というヲタは、じゃあ、今クールのすべてのドラマをみて判断したんですか?今まで放送されたたくさんのドラマの中でも優れているとあなたは判断できるんですか、と聞きたいわ。

本当に優れたドラマだったら、ヲタが投票なんてしなくても表彰されると思うよ。

なんだかなあ。

やたらと投票、やたらと投書…。
なんにも考えずにやるヲタがいっぱいいると思うとげんなりだわ。

残念なヲタが増えたのか、残念なヲタが表面化しただけか。

なんか残念だな。
nice!(0)  コメント(0) 

ジュニア独特の全力感 [A.B.C-Z]

少クラで、みゅうとくん、はんざわくん、マスダーソンの4人が歌った「砂のグラス」。

やっぱりさあ・・・ジュニア独特の全力感とかあるよね。
なんというかガツガツ感というか。

ジュニア時代からえびしもあいかわらず全力なんだろうけど、見比べるとやっぱり違う。

えびしの全力感はある程度、余裕のある全力になったよなあ。
もちろんいい意味でね。

それぞれが大人になったのもあるし、
デビュー組というのもあるし、
前に比べると、どこか落ち着きのある全力感になった気がする。

それに比べると、やっぱり、ジュニアの全力感はちょっと違うよね。
ほんとにほんとの「全力」。
この1曲にやれるだけのことをやる全力というか。
若さゆえの熱さというか。

普段なんとなくみているとさらっと見過ごしてしまうけど、
こうやって、えびしの曲とかやってくれると改めていろいろ思うよね。

なんか新鮮だったし、なんか懐かしかった。

V6のようにベテランの余裕たっぷりの踊りも好きだし、
ふぉーゆーとか江田武道とかMADみたいな、踊れる層のキレッキレのダンスも好きだし、
もちろん、今の郁人の踊りも好きだけど、

荒い感じのするジュニア独特の全力感はやっぱり清々しい。
ちょっと違うんだな、こういうのは。

最近、少クラも流し見することが多かったんだけど、
久々にちゃんとみると、気づくことってあるよなあ。。


nice!(0)  コメント(0) 

代々木は蚊に気をつけよう・・・ [A.B.C-Z]

もうすぐ代々木だというのに・・

デング熱で話題の代々木公園・・・・。

ちょっとちょっと・・・私、やたらと蚊にさされてしまうタイプだというのに危険すぎるではないか・・・。

人から人への感染はしないのは幸いだけど、蚊を通して二次感染することはあるわけで・・・。
小さい子がいるから、やっぱりよくないよな・・・。
そもそも、私がダウンしたら我が家まわらなくなるし。

とりあえず、虫除け対策をしていこう・・・。

コンサート用らしき新曲。
きょう少クラでみられましたね。

ちょっとちょっといい感じじゃないかい。

ばりばり踊ってるし、曲もいい感じ。

やっぱりこういうのみたいよね。

・・・・にしても、あの歌詞にやたらと5STAR
とかアBCZとかいれる流れは、ずっと続くのだろうか・・・。

もうそろそろ、そこまで主張しなくていい気がするぜ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

すっかり9月になりました。
私のお休み期間も残り1ヶ月。
慣らし保育などの関係で、息子とべったりすごしていられるのが1ヶ月をきると思うと、
なんだか寂しい気もします。
そりゃあそうだよな・・・おなかの中に10ヶ月と生まれてから1年近くずっと一緒にいるわけだから。
あともう少しだから、思いっきりべたべたしておこう(笑)
nice!(0)  コメント(4) 

これがペンラ騒動のか・・・ [A.B.C-Z]

気が付いたら・・・といっているうちに、東京のファウストが終わっていました。
まもなく大阪です。
木曜に郁人と五関くんが「ハピくる」に出るらしいので楽しみ。

さてさて・・・

本日、届きました。
「レジェントストーリー」のDVDが。

これがあれか、ペンラ騒動のあれか。

・・でさっそく見てみた。

・・・・・・・・・・・・・・うん・・・・・・・・・・ヲタいらない・・・・。

影になっていようが、光しかうつっていないだろうが、ヲタはいらなかったなあ・・・。

これ、途中までなかなかいい出来のPVなのに、なんか、ペンラでた瞬間にもう「あ、あれね」」になってしまったよ・・・私には。

おまけに、アリーナと違って、ホールクラスだと、スポットはいってるステージ上と客席が近いからペンラの光の強さが違いすぎて、イマイチきれいじゃない・・・。
もう、客席は完全にバックでボケるくらいのが、光がぼわーーーっとなって、キレイなんだろうに・・・・。

協力させたし、なんとしてもはっきり映したかったんだろうけど、それが逆になんかイマイチ感になってる。

うーん、予想通り、残念だ。

まあ、私のペンラ騒動とかいろいろの偏見もはいっちゃってるけどね。

「ずっとLOVE」以来のほとんど見なくなるパターンのPVになっちゃうな、残念。




それとは逆に。、

「HERE WE GO」のほうのPVはなかなかかっこいいじゃないかい!!!!!

そう、こういうので、いいのに!!!!

なんで、こっちをA面にしないんだろう。

「レジェントストーリー」は、舞台用の曲だから、これを前面にだすより、
ドラマ主題歌になってる、こっちの曲を表にだせばよかったのに。

もったいない。

こっちのPVのがんがん踊っているやつのほうが、みていて気持ちいいし、私は断然好き。

まあ、こういうのは好みの問題なんだろうけど。

私は、圧倒的にこっちのほうが好きだな。
曲もPVも。
nice!(0)  コメント(6) 

気がついたら [A.B.C-Z]

あら、気がついたら、ファウストが、もう始まってるようで。
もう7月ですからね。

はやいものです。

…と、そんなにのんびりしているということは…なんですが、ファウストは遠征はしません。
近場だけです。

近場に見に行くのも、下準備がいろいろ必要なんで、そのあたりは着々と進めています。

戸塚くんと塚ちゃん舞台はあきらめました。
出発は、時期が重なってるし、祭りの時期で混みそうなんで。


塚ちゃん舞台は、前住んでた場所でもあるみたいで、そっちが気になりました。劇場に仕事でちょいちょいお世話になっていたんで、皆さんお元気かしら、的な。あー、あの劇場も久々にいきたいなー。いろいろ見にもいってたからな。幕間でビール飲んで、見やすい劇場だったしな。

とりあえず、ファウストが楽しみです。
少クラみたら、郁人の髪型もいい感じだし、痩せたみたいだし、ビジュアルは悪くないし。

追加公演の特別カテコとやらの内容を出してきたってことは、チケットが、あまり…ってことだろうなあ。
そして、新キャストでというところは、河合&五関なんでしょう、きっと。

なんだかゆるい更新ですみません。
携帯からなんでゆるいです。

ではでは。
nice!(0)  コメント(2) 

急げ若者 [A.B.C-Z]

ちょっっと、ちょっと、

まさか、ここでも「急げ若者」がでてきたよ!!

若者なら!!

わーわー、わー。


初演のジャニーズ伝説のブルーレイが届いた。

なんか、けっこうカットされてるみたいだけど、
よくわからないから、私はこれはこれでよし・・・。

やっぱりねえ・・・見に行ってないと、なんか、こうテンションがね・・・ははは。
結局そんなもんだ(笑)

見に行っていたら、また違ったんだろうけど。
これはこれで楽しい。

でも、きっと、これから何年後かに見たら、
「ああ、このとき、出産したな・・・」
とか思うんだろうな。

そんな息子はなんか、テレビにかじりついて見ていた(笑)

今回のと初演と1幕はほぼ同じなんだね。なるほど。


で、話は戻って、「急げ若者」です。
そっか、急げ若者やってたのか(笑)


ワンステップビヨンドに続いて、
もう、長野博!!と思ってしまう、急げ若者(笑)

そう・・・・トニコンでやった・・・そのもっと前。
「アイドル・オン・ステージ」時代のジャニーズシニアのほう。

博が、仲介にはいってくるあれです(笑)

いやあ・・・なんてタイムリー。とってもタイムリー(笑)

というのも、今、ビデオをデジタル化する作業をひたすらやっているんですが・・・これがまた・・・・

でてきたのですよ・・・・ジャニーズシニアの「急げ若者」が(笑)

見ちゃうでしょ、これ。作業進まないでしょ、これ。

もう、でてくる、でてくる。

TOKIOに啓くんがまだいるは、
TOKIOがやたらと踊っているは、
松岡くんが華麗にバック宙してるは、
忍者はでてくるは、
永作博美がまだリボンだし、
キンキやSMAPのバックには、トニセンがやたらとでてくるし、
忍者三人時代は柳沢、遠藤、高木だったか・・とか。
「急がなきゃ食べられちゃう」を歌う剛とか健ちゃんとか。

もう・・・きりがないので、まるごと、DVDに焼いとくことにした。
ここまで残していたら、こりゃあ、残しておかないと!!

もちろん、郁人のもいろいろでてきたんだけど、
とりあえず、はやくV6コンで、郁人がふらふらしているのをデジタル化しておかないと。

はあ・・・・なんとか早めに終わらせないとなんだけどな・・・。
がんばろう。
nice!(1)  コメント(4) 

チェリーズとかとか [A.B.C-Z]

橋本「誰だこいつら」
   「なんなんだ、これは」


・・・・・・それはこっちが聞きたい・・・・。


とりあえず、こちらで放送がないチェリーズは、ネットのおかげでなんとかざっくり見られました。

いやあ・・・・。最近は、あれなんだね、オンデマンドとかだとほぼリアルタイムで見られるんだね。
・・・と、私が見たのは、日がたってからだけど。

チェリーズ第1話。

もう、パーク・マンサーをいきなり登場させるとか反則だよね(笑)

久々に、いきなりパーク・マンサーみたら、もう
「あほだな~、そうだよアホだよ」
がぐるぐるまわるまわる。


パーク・マンサーとか
え、妄想って、結局のところ妄想なの?とか、
ってか、これだけ踊れたら、モテるでしょ・・とか
ってか、はっしー、それ、あっさり卒業できちゃうんじゃなかろうか・・とか、

まあ、いろいろあれど、なかなかおもしろかった。
くだらないけど、すさまじくくだらないけど。

なんとなく、ずるずる見ちゃう系のドラマだな。。。これ。


そして

チェリーズスーツとやらを着ると、

顔が下半分かくれるから・・・・

とりあえず

河合郁人がいつもよりイケメンだった。



・・・・・と、そんなドラマ。

うん、これは映画化とか絶対しないでほしいタイプのドラマだな。
無駄に映画化で派手にしたら絶対につまらなくなる気がする。
こういうのは深夜で30分の枠でこそこそやっているのが圧倒的におもしろい。

深夜だからできるくだらない内容を
いたって真剣にきっちり撮って作ってくれるからこそのドラマ。
このまま突っ走っていってくれ。
(・・・・・て、すでに収録は終わっているみたいだけど)

無駄にドラマを映画化することに反対派なので、これはドラマでしっかり楽しみたいな。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近、窓を開けていると、網戸に虫がやたらとよってくるので、
虫対策をしようと薬局へ。

キスマイに守ってもらうか、ドラえもんに守ってもらうか、スヌーピーに守ってもらうか。

ドラえもんかキスマイか。。キスマイかドラえもんか。

結局、効果の日数が長いほうのキスマイに我が家を守ってもらうことにしたんだけど、
なんか・・・キスマイのカードみたいなのがはいってきた・・・。

あけてみたら、ふじがやだった。

ここは、CMでうなずいてるだけの4人のどれかがでたらおもしろかったのに。
ニカとか宮田がでてきたら、自分的にはかなりおもしろかったのに、残念。
nice!(0)  コメント(0) 

トニー賞もワンカメショー [A.B.C-Z]

トニー賞の授賞式がWOWOW でやっていて、思わずみてしまいました。

いやあ・・・おもしろかった。
トニー賞の授賞式ってこんなにおもしろいのか。

司会のヒュー・ジャックマンが歌いながらノミネートの紹介したり。

で、その授賞式のオープニング、ヒュー・ジャックマンが外からステージまでぴょんぴょん跳ねながら移動していく姿をワンカメ、手持ちでずっと追っていくという・・・。

おっと!!!これはワンカメショーではないか!!

あ、でも一か所、エレベーターの中だけは、カメラ持った人もエレベーターのカメラに写りこんでたか。

そっか、ブロードウェイでもワンカメショーなのね!!!

ジャニーさん!!そういうことなのね!!!!

・・・・と、そんなのを見ていたあと、
五関くんと郁人がでていたラジオを後で聞いたのですが・・・・。



なに、あれ(笑)

アルコ&ピースと五関と河合の「アナと雪の女王」・・・・・・・・・。

こっそり「五関と雪の女王」と心の中で読んでいる・・・これ、、なかなか衝撃(笑)
「郁人と雪の女王」でも「河合と雪の女王」でもいいんだけど(笑)


いやあ・・・・・・

大丈夫か・・・・・・・郁人。。。。

ほら、ミュージカルって、普通の歌と違うじゃないですか・・。

このラジオを聞くと、もうね・・・大丈夫か!!???ミュージカル・・・

ってちょっと不安になった(笑)


ほら、シーラブの時は、主演じゃないし、ジュニア時代だったから、「勉強になりました!!」で許された部分は大きかったけど、

今回は、ほら、トリプル主演なわけで。。。。

・・・・・・・うーん、がんばれ!!!!!!!!


そんなことを思っていたら、シーラブのサントラが聞きたくなったり、
ビリー・エリオットのサントラが聞きたくなったり。
プロデューサーズの映画版がみたくなったり、
ビリー・エリオットの動画がみたくてYOUTUBEの公式サイトみたり。

ミュージカルが苦手だった私が、なんか毒されている気がすごくしていましたよ・・・・・

・・・・・・・・と、そんなことを言っていたら、

トニセンがミュージカルとか。
いけるかなー。なんとかいきたいなー。
nice!(0)  コメント(0) 

思いを整理してみた [A.B.C-Z]

ここ数日のいろいろで、友達とやり取りしたりした。
で、自分が今のえびしの何に対して不満を持っているか考えてみたりした。

一言で言うと

「一部の人だけがおいしい思いをできる現状の活動」

ここに行きついた。

今のABCZの活動の仕方、ファンとの接し方は、決して平等ではない。
そして、お金を払ったからといって対価があるわけではない。
むしろ、お金を使わない人たちの方が「おいしい」思いをできることが多すぎる。

デビュー前だったら、それでいいと思う。
だって、彼らの名のもとに行われる公演は少なかったし、基本は先輩の名前があってのものだから。
だから、出演している舞台が完売になっても、それは基本的には主演の先輩の名声につながる。

彼らのためになること・・・と言ったら、手紙の数で事務所に人気があることをアピールするとか、
会場にウチワを掲げることで、ファンがいることをアピールしたりとか、雑誌やテレビにリクエストしたり、。。。直接彼らにお金がおちるわけではないけどお金をおとし、熱意と行動力で、みんながそれぞれできる形で応援してきた。
ウチワやポスター、写真個人のものがでれば複数買いして、何かのアピールになれば・・と思ったこともある。
そのひとつひとつがデビューにつながったと信じたい。
そうでないと、Jr時代のたくさんのファンは報われないから。

そして、彼らはデビューした。

デビューしたのだから、DVDの売上も舞台もコンサートも埋まれば彼らの手柄になる。
チケット代も今までとは違い、直接彼らのためのものになる。

なのに、彼らの目線は前とかわらず、ごくごく近い、自分の見える範囲にしかないと感じる。

「ずっとLOVE」のPVもそうだけど、番協はお金を払わずとも参加できる。
彼らと直接触れ合えるし、終わった後には握手もしたりする。
それを見せられる多くのファンはお金を払って彼らのためにDVDを買っても同じようなサービスがうけられるわけではないし、その「おいしい」光景を見せつけられるだけ。

「ジャニワの感謝祭」の会場外からはいってくる演出もそう。
番協がふれあう映像をお金を払った会場のファンは見せられ、ふれあうことはできない。

今回のペンラ騒動なんて、自分で買ったペンライトを持っていない人に貸し、その人たちが楽しむ姿をお金をだしてDVDを買った人たちは眺めるだけ・・・。

しかも、番協は、年齢制限がある場合も多いし、時間と場所などさまざまな条件が厳しいから、結局、おんなじ人が何回も参加できるかわりに、参加できない人はまったく参加できない。

舞台の期間中もそう・・。お金を払わなくても、行けば会えたりするし、むしろそっちのがおいしいというファンも多い。
お金を落としているファンは舞台を楽しんでる人がもっとお得でもいいのにね・・・と思ってみたりもする。
もう、あこまでオープンにやるんだったら、少し長くなってもいいから、終演後、毎回お見送りしちゃえばいいのにね。そうすれば、入る人にしっかりお得になるのに。

こういう話をすると、必ず、「じゃあ、番協にいけばいいじゃん」とか「それができる環境にいけばいい」という人がいる。「行動力がない」と非難する人もいる。

いやいや、みんながみんなそうやったら、社会は成り立たないでしょ。
みんなそれぞれの生活があって事情があるんだから。

みんながみんな番協ばかりいったり、舞台に入らずに会場にだけ行っていたら、DVDも売れないし、チケットも売れないし、番組もなくなるし、活躍の場はなくなっていくのだよ。
お金をそこにみんながおとしてくれるからこそ、成り立つ商売なんだよね。


ジュニアと違ってデビューしたんだから、もっとデビューで線を引いて欲しかったな・・と思う。
多くのファンがそれぞれの生活をしながら、もっと楽しめる、一部の人だけがおいしい状況をもう少し改善してほしいな。。。。
舞台やコンサートにいってこそ会える、そんなタレントになってほしい、と言っていた友達がいたけど、ほんとそう思う。
今みたいな、「安売り」はもういい加減やめてほしいな。

自分たちと触れ合う人たちの笑顔だけで喜ぶのではなく、
その先にいる多くのファンを笑顔にできるそんなDVDを作ってほしい。
コンサートや舞台を見にきた人が感動し幸せになれるそんなパフォーマンスを見せてほしい。


ああああああああああああ・なんか結局まとまってない(笑)
なんか、話がずれているような気もするが、まあ、、そんな感じだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

唯一の朗報は、少クラの収録で郁人の髪が少し短くなっていたらしい、ということか。
nice!(0)  コメント(10)