So-net無料ブログ作成

なにもクリスマスイブじゃなくたって [V6]

我が家にも届きましたよ、噂のクリスマスカード。。。
そう、岡田からの結婚報告。

何も、クリスマスイブでなくたって・・・。
岡田のファンがもう不憫でならない・・。

しかもこの年末の忙しい時期に本来配達のない日曜日に配達指定されたりしたら、そりゃあ、郵便局だって誤配送もするさ。
23日に入籍したんなら、その前日の22日金曜日のほうがまだましだったんじゃなかろうか。

私としては、別に誰と結婚しようが、構わないし、反対する気持ちもないけど、
今回はタイミングが悪すぎる気がする。

イノッチは結婚でやたらとたたかれていたけど、
私は、賛成派だった。

ツアー初日の発表の会場にも入っていた。
「お通夜のようだった」という声もあるけど、少なくとも、私の席のまわりには、その雰囲気はなく、みんな祝福していた。井ノ原うちわをもった私も一緒に泣いて喜んだし。よかったね・・と思った。

今思うと、賛否両論の反応が目の前であるだろうことを覚悟したうえであの場で発表したイノッチとV6のメンバーは、グループの先陣となるイノッチの結婚発表に対して「覚悟」のようなものがしっかりあった気がする。そういう雰囲気も感じとれたから、心からあの場で祝福できた。

次いで結婚した長野くん。
長野くんが幸せになるってだけで、なんだか喜ばしいのに、「いいにくの日」を選んだ博のあっぱれさにもう脱帽するしかないし、おくられてきたカードも、高級レストランのメニューのような、、、ディナーショーの招待状のような仕様で、「長野博すげえな・・・」と思うしかなかった。

そして、今回・・・。

うーん、なんだかな・・・と思うことがいろいろ。

結婚までの経緯については、週刊誌の既報通りというか、、、まあ、でも時間がたってるからあれとしても。。。。。

なんだろうな。。。一年も前にメンバーに報告して、準備してきたわりに、クリスマスイブを選んじゃうセンスというか・・・・なんだか、こう浮かれっぷり感がちょっと感じとれるというか・・・
なんか、ちょっといやだなあ・・・。

こういうのって、相手の側の事務所の関係とかもあるのかもしれないけど、なんで、もうちょっといろいろ配慮できなかったのかな・・と。
イメージが勝負の世界にいるというのに。

そりゃあ、結婚なんて当人たちの好きにすればいいけれど。

でも、なんか今回はすごくモヤモヤが残る。

これ、カウコンの司会がイノッチと太一って
、これも関係あるにおいがするよね。。

そして、触れるなって雰囲気も関係なく触れちゃうんだろうし・・・。

うーん・・・・・・なんとも・・・・・・

nice!(0)  コメント(1) 

20周年おめでとう [V6]

本日、11月1日で、V6、20周年です。

おめでとう!!!!

これからも、細々とついていくんで、たのしませてください!

もはや、OBと化していますが・・・細々と見守り続けていきます。
担当とかうんぬん別として、やはりV6は私にとって大切なのです。

この20年、、高校生だった私は、高校を卒業し、浪人して、大学で上京し、戻って就職して、結婚して、故郷を離れ、再び仕事をし、いつのまにやら母になりました。
18歳から20年という人生が大きく動く年月の中で、V6の曲や存在はいつもそばにありました。
そう思うと、20年という月日を継続して追っているのって、私にとっては、V6とピロウズなわけで・・・・この2つは、私の20年をいろいろな形で彩ってくれました。

途中から、河合郁人という存在が現れたことで、ヲタ生活はがらりとかわることになりましたが、CDやDVDの売り上げには細々と貢献しつつ、無理のない程度にコンサートや舞台にも足を運び続けています。
おそらくこれからも、続いていくことでしょう。

これからも楽しませてください。
一緒に楽しんでいきましょう。



・・・・・・と、コンサート会場でメンバーへは極秘で行われ続けていたリボンメッセージも無事に彼らに降りそそいだようで、何よりです。私も大阪で1枚メッセージを書いてきました。
「成功しました」という報告がファミクラから届き、ちょっとびっくりしました。


まあ、きょうはとりあえず、朝のジョグもV6聞きながら、車の運転もV6聞きながらすごしていたところ、博の米CMで突然、子供が「あああああ!!!!!」とテレビを指差していました。
ど、どうした!!????
博か??・ウルトラマンか???どうして博に反応した???

そんな20周年の11月1日でした・・・・。

代々木はなんか祭り感たっぷりだったようですが、
まあ、そこにいないとこにも応援している人が山のようにいる・・・ということは、6人もしっかりわかっていることでしょう。そういう人たちだと信じています。

とりあえず、11月3日の学校へ行こうと来月のwowowがたのしみーーーーー。
nice!(2)  コメント(2) 

やっっぱりイノッチだったか [V6]

「あれ、岡田にメールしたのイノッチだよね、きっと」
「私もそう思いました!!」

こんなやりとりを剛ファンのNちゃんとした昨夜。

やっぱり当たりだったか。
今朝のサンスポによると、イノッチだったとのこと。
やっぱりなあ・・・。

・・・・・そんな話のスタートですが・・・・

岡田!!おめでとう!!
日本アカデミー賞、最優秀助演男優賞、最優秀主演男優賞のW受賞。
おめでとう!!

その助演男優賞でのスピーチで、
「20年一緒に仕事をしてきた仲間から「お前がその場にたてることを誇りに思う」というメールをもらいました」

という話をしたわけです。
誰、とは言わなかったけど、「あ、イノッチだな」とすぐわかった。
その内容のメールをするのもイノッチらしいし、
それをV6の岡田ではなく映画人岡田という立場で名前を出さずに話した岡田も岡田らしいし。
最優秀主演男優賞受賞での緒方拳さん、高倉健さんの話も含み、ちょっとぐっときたわけです。


・・・・・・・・・と、そんな話をしていますが、相変わらず、私は「日本アカデミー賞」という賞が好きではないし、まったく信用していません・・・・。

・・・・私の好みの映画とはまったく波長があわないのがこの賞。
どうも、大映画会社と、お金のにおいと、話題性・・・といういろいろなフィルターがかかりすぎて、この映画賞に関しては、「大大衆的映画賞」と思っています。
ある程度の興行収入が得られていて、話題になるような人がとる・・・ある程度ヒットしていて、大多数の人が「感動した!!」という共通の納得が得られる作品が選ばれるのがこの映画賞だと思っているので、あまり信用していません。

ただ、今回、岡田がWで受賞した・・・ということに対しては、
「ああ、ものすごく多くの人に映画俳優として認められたんだな」
と思ったわけで、ちょっとぐっときました。

私が個人的に、あまり好きではない賞ですが、
多くの人に受け入れられての受賞なんだな・・・と思うと、「映画俳優」として看板をしょっていくことを認められたんだな・・・と思うのです。

・・・・・・・もっと言うと、このたくさん受賞した作品自体、そこまでの映画とは・・・・と辛口なので・・・「日本人として見ておくべき!!」みたいな意見をあまりに多くみすぎて、ちょっと引いています・・・。「日本人として見ておくべき!!」というこの題材の映画は私はもっと別の作品がたくさんあると思うので・・・まあ、そのへんはあまり触れないでおきましょう・・・。
そして私が、賞を勝手に決めていいのなら、
助演男優賞は「そこのみにて光り輝く」の菅田くん
主演女優賞は「0.5ミリ」「百円の恋」の安藤サクラ
にあげたいよね・・・・とか、まあいつもいろいろ思うのです。

2014年の映画賞関係、岡田はたくさん受賞したから、次は世界だな!!
とちょっと願っています。

・・・で、どうですかね・・・・
ここら辺で、SABU監督とベルリンとか狙っちゃうとか。

ここのところ、ごつめの渋めの役が多かったから、
どーーーんと、飛ばす感じで、SABUフィルムでベルリンに強いSABU監督とのタッグなんてどうでしょう。

ああ、でも最近昔の走りまくってた作品から、ちょっと静かな作りになってきたからなあ。

じゃあ、再び是枝監督とカンヌ目指すとか。
ああ、でもタイプが違うけど、熊切和嘉とかとのタッグも見たいかも。
山下敦弘とか西川美和とかがどう岡田を料理するかもちょっと気になるし、
あえてのキム・ギドクとかでどかんと濃すぎる世界にどーんといくとか・・・・

なーーーーんて、個人的には夢が膨らむんですが、エベレストいったり、いろいろ忙しそうなんで、
なかなか難しいんだろうなあ・・・。
nice!(1)  コメント(2) 

さすがだな、トニセン [V6]

ひとつ前に書いたトニセングッズの話。

いやあ・・・さすが・・・いい意味で裏切ってくれたトニセンに乾杯。

グッズの名前でみんなを惑わして、笑わせたにも関わらず、実際はそれなりにすてきなグッズたちだったという・・・。
友達が写メくれたり、UPしてくれたりでみることができました。

一番笑った長野くんのブランケット。
長野博の写真がプリントでもされていると思いきや・・・・・
NHをロゴにしておしゃれにしたふわふわブランケットだったという・・・。

坂本くんのポーチもポケットいろいろで意外と使いやすそう・・とか。

予想通りだったのは、井ノ原画伯のいつものあのゆるーいキャラが描かれたカップ・・・。
しかし、このゆるさが絶妙に気になるカップ。

いやあ・・・

やるなトニセン。

ネーミングで笑わせておいて、しっかり実際のグッズではしめるというこのトニセンクオリティ。

こういうのなら笑えるのだよ。
そして、さすが!!っって思うのだよ・・・・。


・・・・・・頼む・・・・学んでくれ、河合郁人・・・・・。

ああいうウチワとか、もうかんべん・・・・・。

こういうクオリティの笑い求む!!!!
nice!(1)  コメント(2) 

気になりまくり [V6]

ちょっと・・・

「YOUをつつみこんじゃうぞブランケット」ってなーーーーーにーーーーーーーwwwww

ひろしーーーーーーー!!!!!なにそれーーーーー。

っと、朝から思わずふいてしまった、トニセン舞台グッズ。

舞台のグッズって今そんなにはやりなのか??
舞台にグッズって必要か??

と、いつも思うのだけど、

きょうおくられてきたメールにでていたグッズ・・・。

坂本くんの「俺のポーチ」って。
え、もしや、セカンドバック的な???

イノちゃんCUPってもしやあの変な絵が入ってたりするのか??

トニセンプロデュースのスペシャルセットはなんなのかまったく謎だし。

そして、何よりも目を引いてしかったのは

長野博プロデュース「YOUをつつみこんじゃうぞブランケット」。

なぜにそうなる?長野くん。
そうっきちゃうのが長野博。

久々にグッズ関係でときめいた(笑)

やっぱり、そんなとこがトニセン。
それでこそトニセン(笑)

・・・・にしても、なぜに舞台でグッズ。
本気でプロデュースした雰囲気があるあたりがこれまたトニセンクオリティ。
nice!(0)  コメント(4) 

ちょっとびっくりしたぜ。 [V6]

昨日の夜の部のえび座。

なんと、イノッチが長男くんを連れて見に来ていたとか。

ツイッターで見たんだけど、びっくりしたよ。

もう、観劇できる歳になったのか・・。
はやいなあ。

後輩の舞台だけでなく、パパのコンサートも見にいけるといいね・・・・
と、思ってみたりしました。

ってか、イノッチが息子を連れて、こういう場に現れるって今までなかったんじゃないかな・・・と。

いろんな意味で、時の流れとか、
立場の変化とか、感じたなあ。

イノッチの息子くんよ、えびしという人たちはどうだったかい??

あれ・・・・こういうとこに見にいっちゃったりするって。・・・もしや、そのうち、事務所に入ったりする流れになっちゃったりするんだろうか・・・・・。
まあ、それもだいぶ先だな。

そして、そのついでにレポを探していたら、

どうやら、塚ちゃんが五関くんをえいや!!って持ち上げて、縦回転する技・・・・「カミセン返し」というらしい。

そうだ・・・・そういえば・・・昔やってた・・・・。

トニセンがカミセンをまわすやつ。
あれか・・・あれだったのか・・・。

そう思うと、やっぱ初期のV6は、アクロバット要員並みの技をやっていたんだよね。
頭の上で人をまわすって無茶な技もやってたし。
なんか、イノッチと剛、長野くんと岡田、坂本くんと健のコンビが多いよね、とか思い出したり。

そして、昔、代々木の横でサマリーやってて、えびしがバックに入ったり入らなかったりしていたコンサートの時、長野くんが塚ちゃんとばす土台に入ったことがあったとか。

そしたら、長野くんの土台がしっかりしていて、塚ちゃんもびっくりしたと話していたとか。

さすが、土台専門家、博。

そりゃあ、岡田をかついで、肩からバック宙させたりしてましたからな。

さすがすぎるぜ、土台専門家、博。

そして
「土台専門家のおれに言わせると、剛を物みたいに扱うな」
とイノッチに言い放った長野くんを思い出した(笑)

さすが、土台専門家、博だ。
nice!(1)  コメント(2) 

万能選手じゃなかったか・・・。 [V6]

あさイチ再開の最初の朝ドラ受けが

「かっちゃん、ぼくの後輩ですからね」

という、西畑くんがジャニーズであることのアピールからスタートしたイノッチのごちそうさん受け。

・・・・と、スマホ話第2弾です。

そう、スマホのアプリに、全国のFMが聞けるものがあるという噂を聞いたのですよ。

で、探した、探した。
どうしても「ネクジェネ」が聞きたい。

30日間無料、といういうのを見て、とりあえず、インストールしてみました。

・・・で、ネクジェネがある局を探して・・・あわせてみた。

あら・・・変な音楽が聞こえるぞ・・・。おかしいな。

他の局にしてみた・・・。

あれ、またなんか音楽が流れているなあ・・・。

ためしに、まったく違うとこにしてみた。

うん・・・普通にラジオ聞けるね・・・。

・・・・と、調べてみた・・・。
なんと・・・・・フィルターがかけられていて、ネットラジオでは聞けない番組があるらしい。

そう。。。それだったのです。
ネクジェネ・・・。

やっぱその地域じゃないと聞けなかったか。

万能選手だと思ったのに、スマホ。

あああああああ、やっぱり万能ではなかったのか、スマホよ。

そんなに甘くなかったぜ。


しかたない・・・また実家に帰省したときにでも、聞くのを楽しみにしよう。

あああああああ、関西でまたネクジェネ始まらないかな・・・。
ネクジェネ聞きたいよ・・・・。
あの、しょうもないトニセン3人のトークが聞きたいよ。

ほら、最近、関西ローカルで長野くんいっぱいでているし(MBSばかりだけど)、
関西でもまたやる価値あるんじゃないの、ネクジェネを。

ネクジェネ聞きたいなあ・・。
またメールとか投稿したいな。。

・・・・・・・・・・・・

そうそう映画好きな人が集まるSNSを教えてもらってアプリを始めてみました。

教えてくれたのは新潟でいたときに、お昼によく行っていたカフェのおねえさん。
その人も映画好き。一緒に「ホールドアップダウン」のエキストラにいったりしたんですよ。
その人はSABU監督が好きで、私はSABU監督&V6が好きで。
ちゃっかりSABU監督とみんなで写真撮ってもらったりしてきました(ゾンビ姿で)。

で、そのSNS。

見た映画の感想をつづっていく・・・というものなんですが、意外と楽しい。
備忘録程度に始めたのですが、自分がみた映画のリストを作り出したら、盛り上がってきてしまって。

ちょいちょいジャニーズネタを投入してこっそり楽しんでいるんですが、反応してくれるのは、そのおねえさんだけです(笑)

おそらく、あのSNSにはジャニヲタはいないのでしょう。
まあそんなもんです、わかっています。

誰か反応してくれないかな!
nice!(0)  コメント(0) 

シングルトップテン入り連続年数記録 [V6]

ちょっと前に、安室ちゃんがオリコンで歴代シングルTOP10入り連続年数記録で1位になった・・・という話題がでていた。

年に1回トップテン入りしていて、それが連続している・・・というこの記録。

いやあ・・ランキングとか、いろんな角度から見る記録があるのね。

あむろちゃんが女性単独トップになった・・・という話だったと思うんだけど。
現在20年連続は、あむろちゃんと、B'ZとSMAPらしい。

・・・・で、これ、注目すべきは2位。

なんと・・・2位がV6だった。

そして、B'zは1990-2009、SMAPは1991-2010の連続20年で
V6は1995-2013の19年とのこと。

上2組は、もう途切れているので、記録の更新がストップするとして。。。。

V6は今年トップ10入りすれば20年連続に並ぶってことだよね。
そして、来年も入れば、あむろちゃんに続く2位か、もしくは1位、または男性アーティスト1位になるってことではないだろうか。

おおおおお、

これは、今年も来年も発売するしかないではないか。
シングルさえ出てくれれば、10位以内にははいるだろうし、発売するかしないかの問題ではないだろうか。

V6がシングルを発売するには・・・

そう!!9係!!これ重要(笑)

せっかくだから、ちょっと記録作ってみるのはどうだい!?
もうここまできたら出すしかないでしょ!!!

しかし・・・ほんといろいろな記録があるもんだ。

んんん??これ、もしや、今のペースでABCZがシングルDVDを発売していくと、これ、なんかの記録になりそうだよね。

そうか、その線があったか。そうか。そういうとこで、地味に記録を作るのも悪くないよね。
フフフ・・・・。


フィギュアは今朝見ました。
すごいね!金だね。

この前のノルディック複合の銀はちょっとよかった。
やはり、リレハンメルとかアルベールビルの時の日本の強さを知っていると、やっぱりいいよね、と思う。

あとは、毎日、アルペン種目を見続けています。
放送時間も昼間が多いからみやすい、私的に。
早く技術系種目が見たいなあ。楽しみだ。
nice!(0)  コメント(0) 

君が思い出す僕は君を愛しているだろうか [V6]

今さらながら、V6の新曲。

まず・・タイトルが長っ!!

はい、久々のシングルでのバラード。
わりと好きです。この曲。
ちゃんと聞いてしまう・・・

・・・のだが・・・

この曲・・・どうしても歌詞に突っ込みを入れたくなってしまう・・・

別れた彼女を思うのはわかるんだが・・

甘えすぎて、あの日の僕を許さないでいいよ
と、言っておきながら

「シアワセなんかになっていないで」

って!!!!

どんな自分勝手だよ!・・・っと(笑)

幸せになってないで、わがまま聞いてくれ

って!!!

そんなんだから、ダメなんだよ!!・・・・とどうしてもツッコミを入れてみたくなるのです(笑)

前に、「only dreeming」の時に、イノッチがあさイチで
「女々しい男の歌ですよ(笑)」
と言っていたが、今回の曲も負けず劣らず・・・・いや、それ以上に「女々しい男の歌」に間違いない・・・(笑)

でも、この曲、嫌いじゃない(笑)


そしてなんやかんやで「FLASH BACK」は好きだ。
やっぱ、しっかり踊ってくれる曲はいいね。


・・・・と、コレを、今日の少クラを編集しながら見ているのでですが・・・
やっぱり「シェルター」は若いジュニアが歌うとなんか違うなあ・・・。
もう少しお兄さんが歌わないと。。。
っていうか、坂本くんシェルターでバックがイノッチ&長野くんのトニセンシェルターが久々に見たいぜ。
もちろん、元々のフリのVerのあのシェルターで。

すっごいどうでもいいことだけど、ムエタイ向井くんが、健ちゃんに見えてしかたない。

そして、少クラ7月セレクションでも流れていたABCZのドライアイスは炊きすぎだと何度見ても思う(笑)
nice!(2)  コメント(4) 

やはり博は偉大だ [V6]

さて新年2発目のブログです。

昨日は、箱根がまったく見られず、切なかった(T_T)
私の楽しみ・・うううう。
しかし、日体大すごかったなあ。
あのまま逃げ切るとは。お見事でした。


この年末年始・・・ちょいちょいチェックしてみると・・・。
長野くんの活躍っぷりが目立ちましたねえ。

大晦日職場で、「アイアンシェフ」に長野くんがでているのを発見。
ここにもでていたのかあああ。

そう考えると

12月31日 アイアンシェフ
12月31日 カウコン
1月1日 関西+西日本数局のお正月特番
1月2日 魔法のレストランお正月スペシャル

カウコンは本業として・・・
他は料理関係とそのつながりなわけで。
ほかに雑誌の連載もあったりして・・・
すごいよね、ほんと。

長野くん=食通って、かなり一般的になってきているよね。

まさに「好きこそものの上手なれ」。

長野くんのすごいところは、1年間に1000軒以上のお店をまわり、
野菜ソムリエの資格や調理師免許ももっているところ。

ちゃんと裏付けされる知識があるから説得力も生まれるわけで、そりゃあ番組にもってこいのゲストだぜ!!

長野くんの今までの努力が年を重ねるごと、仕事の充実につながっていて、本当にすごいことだと思います。

ほんと頭がさがります。
見習うこといっぱい。

やはり博は偉大だ。


・・・・そんな長野くん

魔法のレストランのお年玉スペシャルで
「長野くん!今年の抱負は??」
と聞かれ・・・


博「今年もがんばる」


ほか出演者「・・・・・え・・・・!?」「まさか8文字で終わるとは・・・」


・・・・・・・ヒロシ!!!!


さすがすぎるだろ!!!ヒロシ!!!!
「今年もがんばる」って!!!小学生の作文のようではないか!!
しかも、ぼそっと言った・・・・


・・・・・・ヒロシ!!!!


やはり博は偉大だ。
nice!(1)  コメント(2)