So-net無料ブログ作成
日常 雑記 ブログトップ
前の10件 | -

ピロウズライブ [日常 雑記]

ピロウズ!
年に一度はピロウズ!

きがついたら、もう19年‥。

20代最初にいったライブはピロウズでしたが、30代ラストのライブもピロウズでした。

うわあああ、やること変わってないじゃないか、、、、。

さわおくんが
「テレビにも流れない俺たちを五感をとぎすましてみつけてくれてありがとう」
と、言ってたのだが、、、

きょう、発表になったツアー。。

3rd ムーブメントvol1

ピロウズ第3期の最初の、Please Mr.lostmanとLITTLE MONSTERSのアルバム全曲やるらしい。

そう、わたしが、彼らを見つけたのが、まさしくこのMr.lostmanのアルバム。

ロストマンを浪人中聞きまくって、大学入試のラストの日に馬場の駅前の今はなきショップで買ったのがリトルモンスター‥。

上京して大学入って早々にいった新宿リキッドルームのライブがまさにこの二枚が中心のライブで。

あああ、わたしが、一番熱いとこ!!!

だってさあ、絶対泣けるよ。もう、ストレンジカメレオンとか、icepickとか絶対泣ける‥。。。さらにアルバムにはないけど、beautifulpictureとかやられたら、もう崩れる‥。

あああ、いきたい、、、いきたすぎる‥いきたい‥


あああああ、でも大阪12月3日‥orz‥いけんのか、いや、普通に厳しいだろ‥。これ‥。

ってか、その前にとれるのかチケット‥。

本題のライブ‥

よかった!たのしかった!
やっぱりピロウズは、いい。

もう、ツアータイトルのアルバムもいいのだが、ちょいちょい、いい感じの古いのもあったし。

3曲めからI think Ican とか!インスタントミュージックとかfunnybunnyとか、!

あー、たのしかった!

いい発散。

さわおくんがストレンジカメレオン作ってたときは、こんな48歳になると思わなかった、といってたが、、
わたしも、ストレンジカメレオン聞いてた頃は、今の自分がまさかまだピロウズにいってるとは、思わなかったさ。

にしても、、、、
次の3rdmovementvol1いきたすぎる‥orz
nice!(0)  コメント(0) 

突然、ブログがRebootしだした理由 [日常 雑記]

はい、突然、連日、更新しだしました…。

なぜ、私のブログが突然、Rebootしだしたかというと…


単純に

私がスマホを打つのがはやくなったから……。

それだけです…。

ずっと、パソコンで更新していたので、自分のPCを開く余裕がなくなったので、滞ってしまいました。

いまさらながら、、やっと、スマホの打ち込みのスピードがあがってきたので、こりゃあ、スマホでもいけるな、、、と。

そん感じで、通勤時間を利用しながら、またぼちぼち、書いていこうかと思ってます。

話しかわりますが、今日、バリウムでした…会社の健診ってか、軽めの人間ドック的な。
バリウム、、つらい。つらかった。毎年無理。せっかくの平日休みだから、帰りに映画…とは、とてもならない、、、とにかく体から、はやくバリウムを出さなくてはならないから。

はああ、、

ちなみに去年は、採血中に血がでなくなり、、別室で寝かされてやっととりましたが、今年は、無事に採血もできました。

どうやら、また脈が遅いのは指摘される模様。これ、数年に一度指摘されてきたんですわ。1分間に脈拍が、50きってたらしい。いわゆるスポーツ心臓というやつとか。一回で血をおくるポンプが強いから、回数が少なくてよくなるらしい。なるほど。中高生の成長期に激しい運動をしてきた人は、心配機能が鍛えられて、そうなるらしい。
なるほど。

にしても、はやく、バリウムよ、体から、でていってくれ
nice!(0)  コメント(0) 

アクロバット [日常 雑記]

更新しない間に、息子3歳になっております。
なんだかよくわかりませんが、黄色が好きらしく、「おまえは塚田担か!?」と、言いたいくらい、やたらと、黄色いものが増えております。

そんな息子、、、えびしのでてた、ミュージックフェアをみていたら、突然、なにか手をついて、足をバタバタはねあげだした…。

なんだ、それ……

「これ、やりたい…」

なんかアクロバットの技を指差す…、「このくるくるってやつ、やりたい」

え…なにそれ。。。

バック転とかやりたいらしい。

とりあえず、二人で一人もちあげるやつ、やってあげたら、

「もう一回」。

え…。もうやだ。あんた、わりと重いし、やだ。

これ以来、リブートやってると、これやらきゃいけなくなった、、、。

そして、先日のMステ。。まさかのこの技なし。子ども激怒。。。

しかたないから、録画でまたやるはめに。

楽に見てられないな…今後…

そして、
「黄色のお兄さんいたねー。」
「いたね。ほかは」
「赤い人とピンクの人いた」
「あとは?」

「知らない」

紫、どこいったああああ。

「ママ、紫の人がいいんだけど」

「ママも黄色にして!」

…無理です…

ってか、河合、五関、完全スルー…切なし。
IMG_20170114_200424_431.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

7月21日 [日常 雑記]

遅くなりましたが…

7月21日、誕生日でした。

おめでとう、自分。
おめでとう、森田剛ファンNちゃん。
ついでに、おめでとう、安井くん。

この一年も楽しく、日々学びながら過ごしていきたいと思います。

誕生日の朝は日が上る前からトマムの雲海テラスへ。

なかなか発生しないと噂でしたが、この日はみごとに雲海が広がっていました。

なかなか豪快な雲海でした。

いいスタートがきれたかな、なんて。
OI000015.jpg

nice!(1)  コメント(6) 
共通テーマ:moblog

北海道 [日常 雑記]

…ファンミの感想は、USBに保存したまま、いまだにアップできず…すみません。

…北海道にきています。

旭山動物園にいってみました。
結局、今日もいきます。
昨日は、着いたらもう15時で、まわりきれませんでした。

時間が遅くてすいてたから、主要なとこは、待たずに見られました。

ヒョウをしたから見るとか(笑)なかなか楽しいぞ、旭山動物園。
IMG_20150720_060620.jpgIMG_20150720_060317.jpg

nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:moblog

最近の日常とか [日常 雑記]

 すっかり新年度になっています。
 いやあ・・・書きたいことはあるのですが、なかなか更新できずにいます。

  ・・・と、今回は、近況報告というか、更新できない言い訳更新です・・・(笑)。

 もうだいぶ前になりますが、大学に入る時に、
 「本と映画にはお金と時間を惜しまない」
というルールを自分に課しました。
 それは、今でもなるべく守れるように過ごしています。

 以前は、仕事が忙しくても、寝る時間を削っても、これらのルールを守りつつ、ヲタ活動・・に労力を注ぐ、時間も気力も体力も残っていたのです。
 
  ・・・が、ご存じの通り・・・出産により生活が激変・・・

 だからと言って「子育てに忙しくて・・」というわけではない気がします。。

 今は残業をセーブしている分、仕事の時間は前に比べてだいぶ減っているので。
 
 通勤は前よりも長くなりました・・。が、その時間は、逆に本を読む時間にあてています。

 映画も見ています。ながら見ながらも、映画館にはなかなかいけませんが、WOWOWを導入してから映画環境もかなりよくなりました。

 じゃあ、何が変わったのか・・・というと・・・・。

 
 今までは「本と映画に時間と金を惜しまない」という自分の中のルールが
 「本と映画と子どもに時間を惜しまない」ということに変わったため、必然的に「ヲタ活」というものの優先順位が下がったということだと思います。

 子どもにべったり・・とか、子どもに全力ということも、子どもにも私にもあまり良くない気がしているので、そういうわけでもありません。

 私の場合、フルタイムで仕事をしている上に、通勤時間も長い。
 そうなると、一日に一緒にいられる時間はどうしても短くなってしまうので、一緒にいられる時間を少しでも大切にしていきたいと思うのです。

 そして、子どもと一緒に過ごしていると、意外と疲れるもので・・・。いやあ。。。体力もおちますね・・・昔より・・・。
 こりゃあ・・・睡眠時間を削ってまで、ブログを更新していたら体がもたないな・・・と。
 
 じゃあ、休日はというと、平日にできない家のことをいろいろやろうとしたりすると、これまた一日があっという間に終わっていくので、力尽きてしまう・・・・という・・・(笑)

 とういうわけで、ブログを書く時間と気力が必然的になくなってしまうのです。

 じゃあ、ツイッターとリンクさせれば・・・という技もあるかと思いますが、
なんせ、ツイッターなんて、ほぼつぶやかない。友達との連絡ツールとなんとなくの情報を見るだけで・・・・・。レポを探したりもしないし。
 
ブログはやっぱり、文章としてしっかり書きたいので、どうしても、更新できなくなってしまうのです・・・。

いやあ・・・・なんかほんとすみません・・・。

そんな感じなので、かけるときに、書きたいことを適当に綴る・・・そんなスタンスでこれからもいくかと思われます。かける時だけ、適当に更新していくので、いきなり頻度があがる時もあれば、まったく更新できない時もあるかと思います。。。

久々の更新で、言い訳ばかりですみません・・・・。
そんな感じでゆるーく続けていこうと思います。

ブログもヲタ活も・・・。
nice!(0)  コメント(6) 
共通テーマ:moblog

3.11 [日常 雑記]

発生から4年。

時は流れても、忘れずに思いをつないでいかなくては、と思う。

中越を見て、いま神戸にいるものとしても思いをつないでいかなくてはと思う。

被災地が前へ進めますように。一歩一歩前進できますように。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

「明日は来るから」 [日常 雑記]

V6のスカイザリミットの通常盤に入っている「明日は来るから」。

なんかこの曲は元気がでる。
そしてなんだかわくわくする。

笑っていても凹んでいても明日は来るから

そして、イノッチのソロ、笑顔の日も涙の日も明日へ続くさ、でしめる。
この曲、じわじわしみてくる。

でも、明日が来ない人もいるんだよね・・・・。

初めて弔電というものを送った。

遠方でお通夜にも葬儀にも参列できなかった。

社会人一年生の私は、まったく経験のない専門分野の部署にいきなり投げ込まれた。
その時代の先輩たちはみんなが私の先生だった。
1からのスタートだったし、大変なことも多かったけど、あの時代があるからこそ、会社は違えど同じ部署にいて今の仕事をしている。

私にとっての「先生」の一人が亡くなった。
まだ48歳。脳梗塞だったらしい。手術ができない場所があったらしく、回復せずに旅だってしまったらしい。

また、現場で絶対に会えると思ったのに。
今まではチームだったけど、今度はライバルとして勝負できるのを楽しみにしていたのに。
また飲みにいってぐだぐた話したかったな。

弔電の文を考えながらいろいろ思い出してみたけど
「ちょっ!!キングさんっっっw」って笑った楽しい思い出ばかりだった。

同じ職場になぜか同じ名字が何人もいて同姓同名までいたために、みんなからキングさんと呼ばれていた。
「なんでキングさんはキングさんなんですか?」
という疑問よりも、なぜ同じ名前の先輩が「どうちゃん」と呼ばれているかのが疑問だった。

キングさんの命名の理由は「キングレコードの歌手にいそうな顔」という一説はあるがよくわからない。
キングさんが略されて「きんちゃん」になったために同じ名字だった人が「銀」と「銅」になったらしい。結局「銀」が定着しなかったのに「銅」が定着しちゃったからややこしくなったのだ。

なので、私もキングさんと呼ばせてもらっていた。

会社で配備してないはずの最新高級機材をいきなり自腹で買ってもっていたり。
休みのはずなのに、なぜか本気の装備で一般の人の最前列にいたり、
本人いるのに、存在を消しまくっていて、他の人が真剣に探し続けていたり、
いつも冷静なのにいきなり動揺するとやたらとリアクションがでかくなったり、
なぜかみんなにやたらとマネされてたり、

「ちょっ!!!キングさん!!!wwwwwwwwww」

と思わず突っ込むようなことがたくさんあった。
そして、そんな時間はめちゃめちゃ楽しかった。

そしてなかなかいい仕事するんだよな、キングさん。

さみしいな・・・ほんと寂しい。

ちょっとでもキングさんに思いが届いてくれたらいいな・・・と何度も何度も弔電の文章を直して送った。
最後に会いたかった。


「明日が来るから」って言えるのは本当にすばらしいことなんだと思った。
「凹んでも、笑っていても」明日は来る。
どんなにダメダメでも「だけど今日もがんばる」って思える。
「明日が来る」って、いいことなんだよね。

何ができるわけではないけど、私は私の一日をしっかり刻んでいかなくちゃな・・・・
私には、ちゃんと「明日は来る」んだから。
nice!(0)  コメント(0) 

「山田孝之の東京都北区赤羽」がすごい [日常 雑記]

先日スタートしたテレビ東京系金曜深夜の「山田孝之の東京都北区赤羽」がすごい。

がっちり私のハートをわしづかみにした。
これだけ引き込まれるドキュメンタリーには久々だ。

年末に見た「バックコーラスの歌姫(ディーバ)たち」の話をしようと思っていたんだけど変更(笑)

山下敦弘監督作「己斬り」の撮影中、ラストシーンで芝居が止まってしまった山田孝之。
芝居ができなくなってしまう中で出会ったギャグ漫画「ウヒョ!東京都北区赤羽」に感銘を受け、実在する漫画の登場人物たちに会いたいと赤羽への移住を決める。
赤羽での出会いを通し、自分を取り戻す山田の姿を山下監督が追ったドキュメンタリーで一夏の記録がこのドラマだ。

もともと2時間程度の映画にまとめる予定だったが、もったいないとテレ東に売り込み、連ドラとして放送されることになったという。監督は、山下監督と「あんにょんキムチ」などのドキュメンタリーで知られる松江哲明監督。

初回の放送は、山田の映画撮影の様子から、赤羽にいくことになる経緯、漫画家と会うまでの話だった。

「うちの事務所は、役者の意見を尊重しするから大丈夫」と一人で事務所に説明に行ったまま山田からは連絡がなく、追ってきたマネーシャーともめる姿を見て、喫茶店から眺める山下監督の「納得してないよ。もめてるって」と動揺する様子や、山田と監督の様子を外から窓ごしに見るマネージャーに「ずっとみてるって。」と焦る様子を長々と使ったり、通常のドラマでは絶対に考えられない作り。
映画でドキュメンタリーを何本も見ていると、よくあるシーンではあるが、地上派ドラマとなると実に新鮮だ。

本当に演技ができなくなった山田をとらえたドキュメンタリーという設定であるが、山田が優れた役者であることは間違いないし、「己斬り」という映画も、すべて架空の設定で、ドキュメンタリーにみせているフィクションのドラマである可能性もある。

しかし、私は、ここは、ドキュメンタリーとして楽しみたい。

もしも設定がフィクションだったとしても、これから登場してくる人物たちは赤羽で生活している実在の人物である。その実在の人物たちと役者・山田孝之、映画監督・山下敦弘が出会い発する言葉、表情などの記録はノンフィクションであり、ドキュメンタリーと言えるだろう。

いきなり原作者の漫画家さんが山田の歓迎用にポニーを2頭つれてくる・・・という斬新な行動からスタートした赤羽生活。何が起こって。どう反応をしてくれるのか、今から次回が楽しみでしかたない。

山下監督のツイッターによると、これからどんどん、山田も山下も壊れていくらしい。
気になる。実に気になる。

あたりさわりのいいタレントを使った、あたりさわりのいい内容のドラマばかりの中で、このドキュメンタリーはかなりあくが強いしパンチがきいている。

数字がとれるかどうかも謎な内容で、地上派ではかなり挑戦的なものを、ちゃんと放送するテレ東はやっぱり偉大だ。
nice!(1)  コメント(0) 

あけましておめでとうございます。 [日常 雑記]

遅くなりましたが、

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

すっかり仕事初めですね…。

カウコンにもジャニワにもいかず、カウコンの放送もなく、なんだかゆっくりなお正月だったかな。

そうそう、紅白はちゃんと見ました。

朝ドラ受けがやりたかったために、イノッチ呼んだんかい!と突っ込みをいれたくなる感じのV6のゆるい使われ方をみながら、
「紅白なかなかおもしろいじゃん」と楽しんでました。

まあ、欲をいえば、WAになっと、よりは、メドレーでがしがし踊って欲しかったかな。

その前の和田さんで、ことのほか自分が盛り上がったり、セクゾバックにスノーマンとか豪華ねー、とか、TOKIOの巻き込み感が楽しかったり、イノッチじゃないけど、「たけしが歌ってる!」とか。

ほか、ジャニに関しては、またあとで。
えびしの一面広告のこととか、いろいろ、そのうちに。

地元に帰省していたのですが、毎日子どもと雪遊び。

家の横を雪堀りして踏み固めてミニ滑り台付きの遊び場をつくってあげたのに、どうしても水が気になるらしく…。

わざわざ水の流れる道路に出たがり、消雪パイプの水をさわりたがる…。

結果、毎日、ぐちゃぐちゃ…。

来年は、もうちょい雪遊びをしたがるだろうから、ウェアーを買ってあげなくては。

そういえば、私はいつからスキーさせられたんだろうか…。

子どもを雪遊びで疲れさせ昼寝中に、夫と親にお願いし、私は一人でスキーに。二時間ほど、ストイックに滑り満足しました。

二時間も滑れば充分。休憩しないし、かなりの本数が滑れます。にしても、自分の滑りのひどさにびびりました(笑)。いやあ、ひどかった。やはり、昔とは違うな、と実感。当たり前だけど。

昨年同様、ヲタクとしてはゆるゆる状態で、情報にもついていけてないので、気が向いた時に、自分の視点で語っていけたらいいな、と思います。
IMG_20150105_081346.JPG

nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:moblog
前の10件 | - 日常 雑記 ブログトップ