So-net無料ブログ作成

運動会スルーします宣言

タイトルどおり、大運動会スルーします、、、。


と、宣言してみます。

え、いらない。
ですよね、ただ、宣言してみたかっただけです。

前は、仕事かのように、自担がいるなら、いく!とおもってましたが、その呪縛から抜け出すと、すごく楽に楽しくなりました。

無理していったあとの代償が大きくなった、というのもあるかな。好きの情熱だけで、のりきるにはちょっとしんどいので、

無理しない程度にいってるほうが満足度が高いのですな、今は。

あ、遠征しない、とかではありません。遠征しようがしまいが、無理のない範囲で、いく感じですね。


運動会に無理していっても出演者多いし、ひろいし、、長いし、自分的にきつい。4月はなんやかやと忙しいし。

ヲタクは、楽しくないと意味がない!

これが、結局、一番。


その時々で、たくさん入るのが楽しい時期もあるし、今みたいに無理しないくらいが楽しい時期もあるし。

楽しくなくちゃねー。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

渡瀬さん

渡瀬恒彦さんが、亡くなられたとのこと。

残念だなあ。

9係の新シリーズ楽しみにしていたのに。

9係は、やっぱり、係長あっての9係で。係長のいない9係は、寂しすぎる。

前回でみちこちゃんの花嫁姿みせてあげればよかったのにな。。

若い頃、スタントマンを使わず、自らスタント部分も演じていたという渡瀬さんの映画も見たいなあ。

追悼とかで、放送してくれないかな。。

寂しいなあ、9係から係長がいなくなっちゃったよ…。

9係のほかのメンバーも寂しいだろうなあ…。

残念すぎる。ほんと残念。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:moblog

アド街いろいろ

地元、湯沢だった前々回のアド街。

ネットでは、入浴シーンのいろいろで、神回と言われているらしいけど。

もう、知ってる人いっぱいでてくるし、もうテンションあがるよねー。

共同浴場の一番古い、やまんぼちゃ、と呼ばれる「山の湯」とか、、私、生まれて最初に入った温泉はやまんぼちゃだし、

友達は、そば打ってるし、やっぱり気にスポは、友達のお父さんだし、、でてくるとこでてくるとこ、わかる。

小さい街だからこその楽しみというか、楽しかったー。

さらに、越後湯沢の次が西日暮里って。

泣けるね、もはや泣ける。

私の20歳のころをみるようじゃないか。

湯沢から、上京して住んだのが、千駄木で、しかも、アド街の最初に説明していた千駄木、谷中、西日暮里が入りくんでるゾーンだったので、、懐かしい場所。

湯沢の次に千駄木か谷中だったら、もう泣いてたね(笑)

とりあえず、アド街、湯沢の回を見ながら、ピットーレのピザ食べたい、、、な、、と思った…。

ちなみに、私は人参さんは、カツではなくハンバーグ定食派です…そして、想い出ではなくその向かいくらいにある味道楽で飲んでます…。

…、アド街、たのしいなー。いいなー。

きのうは、子どもがどうしても映画館でみたい、といい続けていた「モアナと伝説の海」をみにいきました。

同じ映画館でやってたので、「ママこっちがみたいんだけど」と、ラ・ラ・ランドを指差して見ましたが、「ダメ」の一言で脚下されました。

最近、よく聞くモアナのテーマソングは、引きこもりを宣言したアナ雪とは違い、かなーり前向きな歌でした。
なかなかおもしろいね、ディズニーのアニメは。今までだったら、絶対に映画館でみようとは思わなかったけど、みてみると、楽しいね。

でも、やはり好みとは違うので、帰って、子どもが昼寝しているすきにグザビィエ・ドランの「トム・アット・ザ・ファーム」をみていました。

次の土曜から公開のケン・ローチの新しいの見に行きたいな、いついくかな…ってかいついけるのかな…
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

またか…。

今朝の新聞開いたら、でてた郁人舞台。

そして、申し込みさくっとして、後から気づいた…。


これ、あれじゃん。

また、ファウストと、ルードビッヒの演出家じゃないか…。

あああ、、、だいたい想像がつく。。ああ、これ、ダメなやつじゃなかろうか。

映画はわりとおもしろかったのよ、井筒監督の「のど自慢」は。
主演が室井滋さんだったし。コメディでなかなかおもしろかった、、のだが…


森昌子に、モトイキシゲキか…。

しかも、W主演っていってるけど、この話、W主演にはならないんじゃないかと。

無理に、郁人の出番増やしたら、ぐちゃぐちゃになるパターンじゃなかろうか。

うーん、一回入れば、OKだな。

大御所とのW主演って明らかに、ジャニ集客からんでるし、、ろくなパターンにならないよな。

あああ、なんだろうな、舞台に関しては、郁人は、毎回、私の興味とは真逆いっちゃうな、、、、

こうじゃない演出家で、こうじゃない舞台がみたいなあ。。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

アド街!地元きた!

アカデミー賞は、まだ半分も見られてないので、またあとで書くとして…。

とりあえず、

ムーンライト、マンチェスターバイザシー、ラ・ラ・ランド 、セールスマン、メッセージ、ライオン、

あたりは、みたいところ。

毎回気になる外国語映画賞ノミネートの「ヒトラーの忘れもの」は、ちょっと前に見た。

毎回、外国語映画賞と長編ドキュメンタリーは注目しておくんだけど、今年は、長編ドキュメンタリーは、全体的に硬いのが多くノミネートされてたな、というイメージ。

さて、さて、

そう、アド街です。

先週の高砂をなんとなーく見流してしまっていて、、予告を見ずに録画を消してしまった…。

まあ、毎週録画かけてあるから、大丈夫なんだけど、、、かなーり大事なものを気分的にスルーしてしまっていた…。

そう、今度の土曜のアド街。


湯沢温泉


キター!!超たのしみー。

わーい、わーい!

愛すべき、我が地元、湯沢だ!。

越後湯沢ではなく、湯沢温泉になってるってことは、温泉街中心エリアなのかなあ。

とりあえず、友達のお父さんがでるらしいことは判明。なんとなーく「気にスポ」ではないかとのにおいが。

20年くらい前に一度、越後湯沢やったんだけど、だいぶ変わってるしね。

某近く出身のタレントが、当時あった喫茶店をあげてたけど、えー高校もこっちじゃないし、絶対いったことないでしょー、と文句言いながらみた記憶が(笑)

イノッチが地元紹介する番組の司会とか、なんか感無量(笑)泣けるぜ。

イノッチ司会とか。
イノッチが地元のVTRみるとか、。

百識のフジロックの回以来かな。

わくわく。
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:moblog

きょうの楽しみは

きのうみた映画「たかが世界の終わり」が良すぎて、放心してたのですが、

きょうは、アカデミー賞じゃないか!!

ここ数年の楽しみが、wowowのアカデミー賞中継。

式自体もおもしろいけど、日本のスタジオも毎回楽しい。

たのしみー。

帰って、録画みるのがたのしみー。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

TTTその2

…というわけで、行きつけのカウンターのみのゆるいホルモン焼きやさんにいった!

うまし!

いい舞台見たあとは、ビールもうまい。

久々に登場したため、おばちゃんがなかなか帰してくれないあたりもまたよし!

さて、舞台ですが、

私的に、やはり、トニセンは地元感があるんですよ。

帰る場所、落ち着く場所的な。地元の先輩が、なんか舞台やってるみたいよ、と言われ、久々に見に行ったら、ちょっとキュンとする…それが、私にとってのトニセン。

今回の舞台。TTT。トニセン、トライアングル、ツアー、だったかな。

ストレートでもなく、ミュージカルでもなく、コンサートでもなく、、、トニセン曲を使いつつ、お芝居をあわせて、かといってミュージカルでもなくという舞台。

話自体は時空が飛ぶ。時間軸がぐらぐらしてる。でも、その伏線がそうきたのね、的な。


簡単にここでストーリーを説明するにはかなり難しい。

ざっというと、


自分が何者かわからなくなる病気をわずらった長谷川(イノッチ)とその高校の先輩二人の話。

それぞれが、名前はわかるが、程度の関係。皆それぞれに夢をもっていたが、夢を諦めて生きていこうとしていた。大人になった三人が再会したのはなぜか、、偶然が運命か。

その謎を時空を超え、探る。

…あたりがざっくりした内容。


いやあ、うまい。やっぱりG2さんはうまい。

みんなの人生が重なる時が、切ない。切ないけど、その奇跡から、未来へ一歩踏み出していく、展開が、うまい。

あー、悔しいが、ちょっと泣いた。

たぶん、私が不惑という年代に近づき、今の実情に、曲もリンクしてくるからだと思う。


なんかね、刺さった。
久々に刺さった。

そこが泣けた。

また、酔っぱらってない時に書きたいが、悔しいくらいにぐっときてしまった。

トニセンの存在は、というが、イノッチなんだけど、郁人とは違ってて、自分のたち位置を確認させてくれる。

担当とか、おりた、とかそんなのは、関係なくて、いつも自分の今の位置を教えてくれる、そんな感覚の存在なんだよな。

いやあ、いい時間だった。
すごくいい時間だった。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:moblog

TTT

とりあえず、


通路はさんだ斜め後ろにG2さんがいた


このシチュエーションに緊張した…(笑)


きょうもいい舞台をありがとう、G2さん。

いい気分だし、ぎりぎりまで仕事してて、ごはんも食べてないので、


とりあえず、

飲んでくる!!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

そういえば

そういえば、トニセン舞台みにいくんだった…。

手帳にメモしてたにも関わらず、きのう朝、ふと思い出した。あぶない…、、

とりあえず、通勤鞄に、チケットと双眼鏡はいれた、、。

これだけあれば、OK。


仕事してからいくからボロボロだけど、まあしかたなし。

今日、帰りにどこに飲みにいこうかなー。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

スターウォーズ地獄

ちょっと触れましたが、、我が家、スターウォーズ地獄が続いております。

11月にwowowで、スターウォーズ7作品、一挙放送があった。

私は、映画は好きだが、大作はわりと見逃してしまいがち、昔から。
大作はいつか見る機会があるかな、、と、これを逃したら、ソフト化もされないのではないか、という作品を、どうしても優先させてしまう。

とくに、日本国内でセールスできればOKでつくられる映画の公開が増える今の状況では、ヨーロッパ映画やアジア系映画などの世界各地の映画は、公開される本数ですら、昔より減ってきている。

そう思うと、小さな作品ほど、なにかの機会に見ておかないと、その後、見られなくなってしまうのだ。

そのため、人気作ほど、見逃してしまう傾向が強くなってしまう。


スターウォーズもそのひとつだった。

ヨーダとかR2D2とか、キャラクターは、なんとなく知ってはいるが、ストーリーがよくわからない。

主人公とダース・ベイダーが親子で確執があって、、、程度にしかしらなかった。

11月に一挙放送があるというので、思いきってみようと、10月に決心したのだ。

みてみたら、、


スターウォーズって、

おもしろいではないか。


…さすが、、長いシリーズだけあるし、ファンが多いのも納得。

おもしろい、実におもしろい。

そして、話が深い。

そして、私以上に、まさかの3歳男がはまってしまったのだ。

確かにキャラクターがはっきりしているし、数分に一回は、こどもが、好きそうなバトルシーンやら、宇宙船やらがでてくる。

字幕でみていたから、絶対に内容がわかっていないだろうに、なんとなく把握しながら、みているようだ。

初期の3作(エピソード4から6)のほうが、私もこども好き。たぶん見方は違っているんだろうが、お互いに楽しんでいるのでよし。

ところが、こどもはやたらとリピートしたがるのだ、、、。

毎日、毎日、「スターウォーズ」という。

12月にローグワンが公開されたため、テレビにもCMが流れる。そのたびに「スターウォーズ」と騒ぐ。

うかつに「今度、大きな画面でみにいこうか」といってしまったために、「いついくのか」とせがまれる…。

というわけで、息子の人生初の映画体験は、「スターウォーズローグワン」になった。

そして、さらに続く、スターウォーズのリピート。まさにスターウォーズ地獄。

そろそろ、母は、別の映画がみたい。

というか、みたい映画が山のようにあるんだが。

恐ろしいことに、また今年の12月(だったかな)には、エピソード8が公開されてしまう。。

ローグワンとちがって、チューバッカとかルークとかR2とかC3POとかでてくるだろうから、これ絶対また、地獄が始まる…。
しばらく、ブームが去ってもまた、地獄が始まる…。

おそろしや…

そして、最近そこに加わったのが、「ウルトラマンティガ」と「TAKE ME HIGHER」のリピート。

我が家に毎日響く、子供が口ずさむ「テーテーテーテッテッテー」というダース・ベイダーのテーマと、子供に「歌って」と言われ私が歌う「TAKE ME HIGHER」…。


頼む、そろそろ母にほかの映画をみさせてくれ…
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:moblog