So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

滝翼解散とは [ジャニーズ]

もう朝から衝撃すぎて。

滝翼解散。
タッキーは年内で芸能活動引退、ジャニーさんの後継者に。
翼くんは、退社して治療に専念するとのこと。

もう驚きすぎて、驚きすぎて。
二人の選択が、二人とも見ているとわからんでもない。
タッキーがジャニーさんの後継になるだろうとは、思っていたことだし、翼くんは病気で舞台二本降板してしまったから本人がケジメをつくようとしたんだろうし・・

でも、残念。とっても残念。
でも、二人の決断に「幸あれ」ととっても思う。


この二人の活動にはたくさんの思い出をもらいました。

タキツコン、滝沢演舞城、滝沢革命、滝沢歌舞伎、プレゾン。
どれもこれも、バックで踊る郁人を楽しませてもらいました。
このふたりと一緒の仕事は期待しかなかったし、期待を裏切らない、期待以上の想い出をたくさんもらいました。

滝つの曲でたくさん踊ったな、私も。
カラオケでもいっぱい歌ったな。

もう二人で歌うところを見られないのか。
滝澤歌舞伎もステージではタッキーを見られないのか。

「いにしえ」でパーンッと登場する姿が大好きでした。

ああ、こりゃあ、青春の小箱があくわ。。こりゃ。

タッキー、翼くん、たくさんの思い出をありがとう。
二人の未来が光り輝くものでありますように。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

娘がとてもよく動くようになり、目が離せなくなる時期に突入しております。
そんな感じで全くPCに向かう時間が取れなくなっております・・。

ここのところ、台風とか地震とか立て続けに起きていて。

台風は我が家は全く被害はありませんでしたが、大阪が大変なことになっていて、文ちゃんや山りょうが好きなIさんは大丈夫だろうか、と思っていたのですが、ブログを更新していたので、一安心。
北海道の地震では、林くんが好きなMさん大丈夫かな・・・と、友達とラインしたり・・・。

発生直後だと直接メールしたりすると迷惑になりそうなので、連絡を控えていたんですが。こういうとき、実にもどかしい気持ちになります。

募金など私にできることで少しでも被災地域を支援できたらと思います。
nice!(0)  コメント(2) 

ふぉ〜ゆ〜「年中無休」 8月9日夜 サンケイブリーゼ [ジャニ舞台&ジャニコン]

実家に帰ったり、いろいろで今更ながらの舞台感想。

これね、これ、・・・そう、ふぉ〜ゆ〜の「年中無休」。
これね・・・・面白かった。私はこの類の芝居、好きだ。

90年代に小劇場系で人気だった劇団「カクスコ」の作品。演出は、ウォーリー木下さん。

下町の古道具屋の本当に何気ない日々。
そこには、笑いがあって音楽があって。

10個のエピソードをオムニバスのように繋いで行くんだけど、これといった物語があるわけではなく、事件が起きるわけでもなく・・・でも、これがまたとても上手に描かれていて、楽しい。
これ、きっと脚本がすごく細かいんだろうな・・・おそらくアドリブあんまりないんじゃないかな。脚本通りに演出通りに緻密にやってるんだろうな。

なんてことはないんだよね。
「ナチュラルハイ」なんて、こっしーと松崎がしょーもないつまらない話で笑いが止まんなくなる・・・ってどれだけなのに、面白い。
「鉄骨」なんて、ただ重い鉄骨を運ぶだけなのに、それだけで面白い。
エピソードの合間に日用品でストンプしたり、ダンスもあったり、コーラスして見たり、ピタゴラ的なことして見たり・・・。何にもないようで、盛りだくさん。

パンフでウォーリー木下さんは「物語とかメッセージにがんじがらめの作品が多い中で、ここまで俳優達が自由な舞台を創ることは、それだけで大きな物語りとメッセージがあると思っている」と書いているが、まさにそれだな・・と。

自由だった。アドリブで自由なのではなく、演技のなかで自由に動く彼らがなんだかすごくうらやましかったし、その自由さを十分楽しませてもらった。

その分、演じてる方はすごく大変だろうな・・・この芝居。

欲を言えば、もっと小さい劇場で濃い空気のなかで見たいな。
いいなあ、ふぉ〜ゆ〜はこういう芝居がやれて。

終わった直後に、会場出ようとしたら、隣で話していたひとが
「テンポが悪い」「笑えるとこはあるけど、他がたるい」「何回も見るほどの舞台じゃない」
と話していて(ジャニヲタであることは間違いない女性二人)、「おいおいおいおい、そこがあるから面白いんじゃないのかこの芝居」と思っていた。、まあ、きっと、その人にとっては、「方向性が違ったんだろうな」と。ジャニ的な舞台を期待していたんだろうな。
でも、私は、この芝居、面白かったよ、とても。


こういうのを見ると思うんだけど、
学生の時、もっと小劇場系の舞台見ておけばよかったな、と。
興味がどうしても映画の方に行っていたんだけど、小劇場の部隊、もっと見ておけばよかったな。
大学が演劇が盛んだったから、周りいろいろあったけど、それ以外にも手を出して見るべきだったなああ。でも、阿佐ヶ谷スパイダースとかポツドールとかいた時代にいた頃にいてそれはよかったかな・・・と。

で、今、どうやら「14歳の国」があるらしいので、すごく見たい。とっても見たい。
でも、大学近くでしかやらないらしい、。客席20・・・みたい、見たすぎる・・・・久々にどらま館に足を踏み入れるべきだろうか・・・行きたすぎる。


nice!(1)  コメント(0) 

久々に光GENJI [光GENJI]

フジロックの放送が見たくて、フジテレビネクストを契約して見たら、
他のフェス放送でピロウズもみられる!!わーい。

そして、ふと番組表をみたら・・・。
あら・・・・諸星和巳誕生日ライブ(去年の)とか大沢くんとのディナーショーまでやっているではないか。

・・・なので、見てみた。

うわああ。。すごいね。光GENJIデビュー30周年も兼ねていると、もうね、セトリがもりあがるね!!

あ・き・す・と・ぜ・ね・こ、とか!!もう!!忘れてたよ!今思い出したよ。
Meet Meとか。もう!!

そして、和巳くんのインタビューとかみたると、このひと、ほんと7人でやりたいんだろうな。
もう一度、集まってやりたいんだろうな。
解散するあたりは、一番辞めたかったのはこのひとなんだろうなと思っていたけど、なんだかんだで、光 GENJIが一番好きなのもこの人なんだろうなと。

いやあ、なかなかいいもの見せてもらいました。

ちなみに解散後の活動でわたしのなかでいい活動してるなあ、と思うのは、あっくんとひろくん。
あっくんの舞台もしばらく行ってないけど、また行きたいなあ。

・・・・・・・・・で・・・・、

少し前から、晃くんが再始動しているらしい。
インディーズで、曲も出している。

Facebookとtwitterができていたので、それはみている、一応。

でも、再始動ライブに行く気はないなあ。
もう今まで裏切られすぎていてそこでお金を出そうという気が起きない。

インディーズで、ライブの料金が7000円だったかな??それ、インディーズの値段じゃないでしょ。
まあ、3000円くらいなんじゃないのか・・と思う。
そのあたりの強気な値段設定をみてもバックになんか操るひとがいるんだろうし、ひとも金も集められる自信もあるんだろうな。
その感じも、なんとなく、やる気が起きない原因なんだなあ。

これからも、こっそり見てチェックはしておこう。
nice!(0)  コメント(0) 

子連れでフジロックに行って来ました [日常 雑記]

ちょうど、祖母の一周忌があり実家に帰省したので、27日金曜日、28日土曜日の2日間、行って来ましたよ、フジロック2018。

妹と妹のとこの娘(4歳)と、私と子ども2人(4歳と7カ月)で。

ネットやらTwitterでは、やれ虐待だ!とか、子供が楽しんでない、とか、大人のエゴだ!とか叫ばれていて、行く前にに少し萎えてしまったりとかもありましたが・・・・結果・・・・4才2人は「来年もまたいく」と言っています。7ヶ月娘はずっと抱っこだったので数日ご機嫌でした。

でも、私の場合は、実家が同じ町の中にある、、、という最良の条件が整っている・・というのは大きいですね。あとは、子ども優先の周り方で、二日間とも朝から夕方までで引上げてきました。
どうしても行きたければ、子どもたち寝かせてから行く、という手段もありましたが、我々も疲れてそんな気力はなかった・・。

思い切って行って見た結果、子供も楽しむには、結局は大人次第だな・・・と。

昔、一人で行っていた頃は、妹も私もステージ移動しまくって、行くつもみて、前の方に突っ込んで、みたいなわかりやすいフェスの動きをしていたのですが、子供と行ったら、動きかたは変わるけど、それはそれで楽しいものです。

まあ、あと準備はしっかりしたかな。
暑さ対策とか、休憩できる場所のチェックとか、雨具とか、食べ物とか、子供用の防音イヤーマフとか。

で、タイムテーブル見て、どうしても見たいものを1つ決めました。妹は、モンゴル800、私はイースタンユース。あと子供達のケロポンズ。
時間の関係でYOSHIKIがでると予告されていたスクリレックスや、一番見たかったユニコーン、あとエレカシ、ハナレグミなんかは諦めました。

フジロック側もね、子供連れ対応できて来ているんですわ、これがまた。
キッズランドに行けば木の遊具があったり、子供専用のトイレもあったり、テントで休めてすこし遊べる乳幼児用スペースもある。キッズランドでは子ども向けステージも1日3回あってこれがまたなかなか楽しい。

うちの息子、運動会でも踊りを恥ずかしがってやらなかったりするんだけど、ケロポンズでテンション上がって、ものすごいノリノリでエビカニクスやってて、あんなの初めて見た(笑)
姪っ子もふーちんさんとスプーンで一緒に演奏やったり、もう子どもたちはかなり満足したようです。

周り見ていても、キッズランドで子供が遊んでいて、両親のどちらかが見ていて、どちらかはステージを見に行っているという人もたくさんいらっしゃったし、ここグリーンステージの音が聴こえてくるんです。
なので、子どもたちは、1日目はグリムスパンキー聞きながらお昼ご飯、2日目はThe Birthday聞きながらお昼という、なかなかロックなお昼ご飯でした。私もそれなりに聞けてまあよし。

あとは、ドラゴンドラ乗って山の上にも。
これがまた、子どもがDJ体験できたりするんだもん。
私も初めて触らせてもらったよ、DJの機材。

ドラゴンドラの上でやってた、プログラムにない演奏・・・そうここで見た人たちが超楽しくて、妹と気になりすぎて調べた(笑)
「あやしい3人組」というサックス、バイオリン、ウッドベースの3人組。
毎日やってるらしい、そして毎年出ているらしい・・・なのでフジロック最多出演らしい、あやしい3人組。
妹の娘が「ムジカピッコリーノの人だ」というんだけど信じてなかったら、バイオリンのハッチハッチェルさんは本当にムジカピッコリーノに出ているひとだった・・・(←妹が本人に聞いてみた)
そして、私が調べたらデキシードザエモンズにいた人だった。
来年も見たい・・・・あやしい3人組。

なんとなく移動しながら、いろいろ見られたので、なかなか満足して帰って来ました。

イースタンユース、やっぱりよかった。
イースタンユースが7年ぶりってことは私も7年ぶりのフジロックだったのか。
そして、バースディのチバさんがもう年とって来て、これがまためちゃくちゃかっこいい。

ただ、ものすごい心残り・・・そう・・・ユニコーン。。。あとボブ・ディラン。

ユニコーンってフジロック初だったんだね。
民生が出てるから出てると思ってたら、ユニコーンでは初だったのか。。

ってことは、ユニコーンもYOSHIKIも湯沢でステージに立つのは、昔野球場でやってたポップロケッツ以来ではないか・・・。あああ、私が毎年、ユニコーンをみるために行ってたフェス。

しかもセトリ見たら、「ペケペケ」「おかしな二人」「スターな男」「大迷惑」って!!!!!!
うわああああああああ!!!!!見たかった!!!!!

それ、ポップロケッツでやったあたりと同じじゃないか!!
うわあああああああ。み見たかった!!!!!

とりあえず、放送があるらしいので、、、9月だけ、フジテレビネクスト入っとくか・・・・・
nice!(0)  コメント(2) 

ジョイポリスかあ・・・ [A.B.C-Z]

どうやら、ジョイポリス東京でABCZコラボとか。
お台場か・・お台場といえば、大冒険・・・・そして、サマリー。
いずれにしろ10年以上前の出来事ですな・・。

うーん・・・。
それほど興味が沸かない・・。
これ系のアトラクションものにそれほど興味がない。
そして、子どもが乗れるものも少ない・・。

これは、スルーになるかな・・・。
まあ、10月までやっているようだから、機会があったらちょこっと見に行って見るか・・的な。
本人がその場にいない系イベントにはもともとそれほど興味ないしね。

このイベントのためにわざわざ遠征したりはしないかな。
何かのついでにいけたら、行こう・・くらいに考えておこう。

そして、音楽祭番組もこれでひと段落かな。
なんかどれも同じような出演者ばかりだな。
あと長過ぎて。

TBSの感じでもっとコンパクトにしてくれたらいいのにな。
あとフェス方式とか。
各局出演者被らないようにして、1回の出演で1曲だけじゃなくて、5曲から10曲くらいをフルで演奏する感じでやってくれたら楽しそうなのに。

どこを見てもジャニーズかEXILE系かAKB系か・・・みたいなのは、もういいや。

曲もいつも同じような曲ばかりだし。
そう思うと、V6が「SPARK」やったのとか、熱いな。

・・暑い日が続きますね。
地震や豪雨災害の被災地も暑い日が続きますね・・・きついよな・・・これは。
募金とか、自分にできる支援をしていこうと思います。。
nice!(0)  コメント(0) 

コインロッカー・べイビーズ 7月12日昼 赤坂ACTシアター [ジャニ舞台&ジャニコン]

心の叫びは声を振り絞って叫び続けなければ、伝わらないのだろうか。

叫び、荒れ狂わなければ、客席には届かないのだろうか。

静かに、心の葛藤、狂気、怒りや愛を表現することはできないのだろうか。

叫ばなくても、声に出さなくても、歌にのせなくても、伝わる芝居が見たかった。

声を張り上げ、ふりしぼり、わかりやすい形でしか伝えられない、それが現状の力量なんだろう。


次第に壊れていく「ハシ」という役柄がそうさせるのもわかる。
はかない少年の姿を体現したのもわかる。

でも、私は、叫ぶだけでない、声に出さなくてもわかる狂気の芝居が見たかった。

初演よりも、全体的に「うるさい」印象。
原作のもの雑多な雰囲気とは違う、物理的に「うるささ」が目立った気がした。
役者たちが、やたらと叫ぶ、どなるし、うるさい。
この印象が消えないまま、終わっていってしまった。

叫べば叫ぶほど、郁人の声が聞きずらくなってしまって、残念。
そして、音楽劇というならば、やはり主演の二人はもっと歌を強化していかなくてはダメだろう。
ROLLYさんとシルビア・クラブさんが歌がうまい為に、余計に主演の2人が際立ってしまう。

Twitterとか見ると絶賛の声ばかりで・・・
まあ、絶賛の声をあげてる人はヲタクばかりなんだろうけど。
これ、好みの問題もあるんだよね・・・きっと。

私がうるさいと感じたとこは、人によっては「熱い」と感じるものだろうし。
私が郁人の歌が・・・と思うとこは、人によっては「ハシの歌はこういうイメージなの!」と思う人もいるだろうしね。

アネモネは、初演の昆さんの方が歌はうまいけど、アネモネの雰囲気を感じたのは、今回の山下リオちゃんの方かな。余談ですが、山下リオちゃんが、大塚ちひろちゃんの妹である事を最近知ってびっくりしました。

秋山大河は難しいとこもらっちゃったね・・・だって前回、芋洗坂係長だもん・・・そりゃあ、きびしいよ。福士くんは、なかなかやるな・・と思ったけど、やっぱり真田はうまかったんだな。

そして、何よりも納得がいかなかったのが、
カーテンコールの2階登場。

なんだ???なぜ、そこで、郁人、橋本が2階登場するの??
それで一気に、ああ、所詮、ジャニ舞台ね・・・って評価になるよな・・・。
なぜ、コインロッカーベイビーズのあの話でラストに客席でファンサとかしちゃってるの??
違うわ・・・ないわ・・・
余韻って。。。余韻ってないのか???

前から思っているんだけど、郁人は、現代劇のストレートプレイのコメディをやるべきじゃなかろうか。
それこそ、小劇場系の。同年代の劇団系の役者さんたちと、若い演出家の芝居をやってみるのはどうだろうか。
それこそ、わたしの好みの問題か。
そういうのが見たいな・・・そういうとこでイキイキ芝居する郁人がみたいな。
G2さんとか演出してくれないかな←願望。見たいだけ。
大根さんとか演出してくれないかな←願望。見たいだけ。
長塚さんとか蓬莱さんとか赤掘さんとか演出してくれないかな←願望。もはや毛色がだいぶ変わってきた。完全にただ見たいだけ。

そんな感じで、コインロッカーベイビーズはこれで終了。
役替わりで見ないけど、1回で十分満足。
nice!(0)  コメント(0) 

星で5色ときたら [A.B.C-Z]

今日、娘を連れて児童館にいったら、制作遊びが、これだった‥

赤、ピンク、紫、黄色、青の星をビニールテープに貼る‥という‥(笑)

えびしかよ!!(笑)

‥というわけで、とりあえず、河合のまわりは、五関、戸塚で囲んでおいた‥

昨日、コインロッカーベイビーズいってきました。また、それはあとで。
2018-07-13T20:04:41.JPG

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

なぜ博じゃない。 [V6]

なぜ、博じゃないのだ。

なぜ、博にやらせてくれないのか。

そこは、博じゃないのか。

‥なぜ、博にセクシーローズをやらせないのだあああ!!!!!!



‥と、ミュージックディのジャニーズメドレーをみて思った‥。


まあ、これ、少数派の意見でしょうが。
そりゃあ、世間的には、前髪だろう。しかたない。

でも、こんなまたとないチャンスに、バラまでもたせて、、‥‥博のセクシーローズが見たかった(笑)(笑)(笑)

そして、ジャニーズ平成30年の歴史映像に、せめて、一曲くらい、ABC-Zをいれてくれ。

最近、キャプテン翼を親子でみているので、息子は、ウエストのスタートダッシュに激しく反応します。

‥と、、、

困ったことに、PCから、ブログにログインできない。
困った、はやくなんとかしよう。
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:moblog

「万引き家族」を見てきた [映画]

先日、是枝監督の「万引き家族」を見てきました。

何度もここで書いているとおり、是枝監督の作品は必ず劇場で公開されたら早めに見に行く・・・ということに決めているので、今回もなんとか見に行ってきました。
そして、その勢いで、家で一人是枝監督作品特集上映を開催しています・・。
何度も見た映画ばかりですが、これを期に初期作から振り返ってみたい・・・と思ったのです。

というのも、WOWOWでエドワード・ヤン特集をやっていて、「台北ストーリー」「恐怖分子」「クーリンチェ少年殺人事件」「ヤンヤン夏の思い出」をまとめてみたら、これがまた、とてもよかった。発表された順にみたら、また新たな発見もあってすごく充実していたのです。

ちょうど、日本映画専門チャンネルで是枝さんのドキュメンタリーの放送もあったので、久々に見直してみることにしました。


・・・・・・・・・さて本題。

ちゃんと、映画評として書いてもいいんだけど、ブログなんでざっくばらんに適当に書きます。

パルムドールで話題の「万引き家族」です。

話題すぎて映画館が満杯でしたよ・・・びっくり。
平日の朝イチでこんなに入るの、と。

とりあえず・・・「とてもよかった」です、はい。

私は、是枝監督の作風が好きなので、かなり贔屓目はあるかもしれませんが、とてもよかったです。

というのも、今回のこの作品。今までに比べて、監督の描きたいものが明確にでていたので、だいぶわかりやすい。そして、演者がすごく巧いので、とにかくよくできている。
おそらくだいぶたくさん撮っていたものをだいぶ削り落として、すっきりさせたんだろうな・・・・という感じもあって、伝わりやすい部分も多かったのかも。

都会の片隅で、身を寄せ合いながら、生きていく姿を描いた今回の映画。
決して「万引き」やほかの犯罪行為を肯定しているわけでなく、かといって断罪していくわけでもない。
ニュースになったら、「家族ぐるみで万引き、窃盗を繰り返す」「日常的に親が子どもを虐待」と犯罪行為だけで語られ、見えることのない家族の日常を丁寧に描いていく。その日常から家族の形や貧困などの問題があぶり出されてくる。

相変わらず、派手さはありません。
そして単純ではない感情が生まれる。

みんながおもしろいとは思わないだろうし、批判も多いだろうし、ネットでは公開前から、場外乱闘のような状態になり、国会でまで「監督を祝福をしないのか」という騒ぎに。
この映画をちゃんと見たら、まず国会で祝福するかしないかではなく、国会で、このような家族が生まれないための話し合いをしっかりしてくれ、と思う。

もうね・・・とにかく、常に感情がいろいろ動く。
笑ったり、ぐっときたり、つらくなったり、・・・。

安藤サクラさんのラスト近いシーンの数々が圧倒的にすごい。
そりゃあ、ケイト・ブランシェットも「わたしがあの泣き方をしたら安藤さんのマネだと思って」って言うよ。あれはすごいよ。
そして、そのシーン。もう構図が「ワンダフルライフ」。ワンダフルライフであんなにたくさんの人が自分の大切な思い出を幸せそうに語っていた構図なのに、安藤サクラさんのシーンはもう、つらく悲しい。そのつらさの奥にある幸せだった時間が見えて、余計につらい。
すごいな・・・この人、ほんとすごい。

そして、松岡茉優ちゃんが、想像以上によかった。
この人、こんなにいい女優さんなんだなあ、としみじみ。

そして、今回初めて、家族の中での「性」をわりとちゃんと描いていて、おお、と思った。

今まで、山崎裕さんのカメラワークが大好きだったんだけど、今回初タッグの近藤龍人さんの撮影がすごくよかった。今までなかった俯瞰の絵もすごく美しかったし、なんだろうな、主張がないようである・・というか、すごく物語に寄り添っていた感じがしてすごくよかった。

・・・・と、よかったしか言ってない(笑)

まだ、公開してすぐなので、ネタバレするのもあれかなーと思って、かけないことが多すぎる(笑)
そのうち、時間が立ってから、またちょっと語りたい。

是枝作品の今までの要素がうまくからみあってて集大成で真骨頂・・・・まさにそんな感じ。

もう一回見に行きたいなあ・・・・。

nice!(2)  コメント(0) 

A.B.C-Z 2018Love Battle Tour 6月6日二部 神戸  [ジャニ舞台&ジャニコン]

さて、セットリスト的な物は、5日分に書いてあるので、6日は、もう思い出したまま、適当に行きます

■今回のオープニングは、映像がかわいいのは、まあ、それなりによしとして、わりとシンプルでこねくりまわしてなくて好き。
 しかし、このシンプルさを味わうと、昔のトニコンのこねくりまわしっぷりのオープニング映像がみたくなったりもする。でも、ああいうのを今のABCZがやっちゃうとたぶん面白くない。そんな気がする

■花言葉からの登場も悪くない。むしろいい。このくらいでいくのもいい。
なんだろう、最初のクリエのAtoZのオープニングを思い出した。

■ABCZ LOVEの一言は、郁人は、しゃべらず頭バーンの舌だし。ま、あれだ、亀梨くんのパクリのやつ

あとは忘れた・・・塚ちゃんが「めざせラストホールド!」とやっていたのは、この日か前日か。

■ちなみに、私は、この一言でなんかエロい系のこと言えば、キャーって言われるだろう・・的な雰囲気が好きではない。なので、前日の郁人の「足つった」くらいのとか、塚ちゃんのラストホールド的なノリのほうが好き。なので、今回2回見た郁人のやつは今までの中ではかなり良い

■ペルソナゲームの前かな、セットの上に集まってくる前、坂上り途中で、止まってポーズをとる戸塚がTHE戸塚な動きの戸塚くん

■時々見ると、やっぱり動きが戸塚な戸塚くん

■バンパイア、エイリアンときて、そろそろ人間になりたい戸塚くん

■そして、どうしても戸塚くんを全然しゃべっていないことにしたい塚田くん。

■橋本「郁人の今までのセットリストでこれが一番好き」

 橋本くん、気があうじゃないか。
 一番かどうかは別として、私も今回のは好き

■塚田「前回のはジャニーさんにさあ、一番・・・・」
 河合「それじゃあ、一番悪かったみたいだろ!!」

 え、結局どっちよ??戸塚演出が一番良かった??ダメだった??んんn???まあ、いいや

■みんなに水をくばりつつ、全部勝手に口をつけていく郁人。
最後の一本を探すも 
河合「あれ、ない」

 口をつけられる前に先に水を飲んでいる五関。

■この日も、絶好調な笑い声の河合郁人

■塚田「32歳最後の五関くんが見られるのは、ここだけですよ」
 五関「いや、まだ、ある」

■昔、誕生日に突然、二宮から電話がきた五関。
家にいたけど思わず、立ち上がったらしい

二宮「お誕生日おめでとう、風間から電話きた?」
五関「いや、きてないです」
二宮「だめだな、」プチ・・・

とそのまま電話きれたらしい

■今度、二宮くんにサプライズでかければ?という話になり無理っぽい話になるが
「風間くんはさめば」「風間君と一緒にかければ」「風間君とは仲いいじゃない」

結果、風間がいればいけるらしい

■にしても、この人たち昔から風間くんの話好きだよね

■塚田「これ、終わったあとに、神戸国際松竹さんでラストホールド、9時15分からの回があります」
 そう、同じ建物。ここで見られる。

■橋本「郁人の新作のモノマネみたい」
 唐突に言い出す

 河合「滑ったら、次できないじゃん。4人でどうするの」

 塚田「河合が骨折した時、4人でフォーメーションかえればできたじゃない。大丈夫」
   皆「そうそう」

■というわけで、「歌終わりにカットがかからなくて、そのままポーズをとり続ける亀梨くん」
 
 ・・・・一番いいところで、途中で、塚ちゃんがしゃべりだして、
崩れおちる郁人。
 「ほら・・・・やっぱり・・・・」
  「もうたてない・・・・」

へたり込む河合郁人。ひさびさに、河合郁人をめっちゃかわいい・・・と思った瞬間

■結局、やり直し。今度は成功

■今回のロゴは入りまくってるガウンみたいなのは、まっすーのデザインらしい。
なるほど。っぽいね

■でも、この衣装の郁人・・・ちっちゃく見えるね

■この衣装の時は黒ぶち眼鏡をかけたくなるらしい郁人

■客席通路を歩くとき、両手でほめる、よしよしをやりながら回る戸塚。
 タッチとかせずに、みんなをほめるファンサで動く戸塚。
 なるほど・・・・みんな平和。これ、みんな平和

■スモークのでるやつをがんがん客席にあてる塚田
塚ちゃん、ちょ!!それ、絶対みんな寒いやつ、やりすぎっっw

■塚田メロディさん登場
 「え、メンディ?」

■そして塚田メロディさんのおしおきが「おしりでとめる」
「え?え?」「なにこれ?」「どういうこと?」
 ざわつくほか4人

 どうやら自転車のタイヤをおしりではさんで止めろ、ということらしい

 「やばくない?」「やばいって」「あぶないって」
 ざわつく4人

 やらされた戸塚・・・・

 やっぱりやばかった・・・・

 河合「ズボン巻き込まれてって・・・・」

 やっぱりどうかしている塚田メロディ。


■「生でみたら、テレビよりかっこよかったよ」と触れ回って欲しい河合郁人

■「これで、よかったんだ」と神戸で自信をもったらしい河合郁人

■「好きなんだ」が毎回楽しい

■やっぱり、前半のあたりに超絶かっこつけている郁人

■ソロがないから今回テンポよくて楽しい

■アンコール終了後見事なくらいみんな動かない。帰らない

 河合「前代未聞なくらい動かなかった」
 塚田「私、帰らない!!ABCZでてくるまで、私帰らない!!」

 で、もう一度でてきてご挨拶

■はっしーがかっこよく締めようとしたのに、さえぎっても「9時15分からラストホールドあるんで!!」とどうしても見て欲しい塚ちゃん

■はっしーの投げチューで終了。

 え??投げチューで終了は健ちゃんの専売特許じゃないのか???違うのか??
 ほかのユニもやってるの???
 健ちゃんの専売特許じゃないのか???

■今回なんか楽しかったなあ。
 やっぱセットリスト大事だね

■郁人はふざけすぎない方がいい。ちゃんとやったほうがいい、うん。そのほうがかっこいい。



・・・・・・・・・・・以上。
思い出したら、こっそり追記しておきます
nice!(1)  コメント(2) 
前の10件 | -